未分類

デジタルゴールドはビットコインの歴史を学べる一冊。【本の紹介】

サラリーマン副業ブロガーのユタカです。

ビットコインの誕生から2014年までの歴史を、世界中のビットコイン関係者に直接取材することで実相を掘り下げて描かれた実話、デジタルゴールドを紹介します。

今では、国内にも仮想通貨取引所が乱立していますが、マウントゴックスが世界で最も仮想通貨売買が盛んに実施されていた時代の内容です。

ビットコインという概念は、招待不明のサトシナカモトという人物が、無名のメーリングリストに投稿したことがキッカケでした。

サトシは当初から昔ながらの金のデジタル版を構想していました。誰もが保有できて場所を問わずどこでも使用でき、銀行などの第三者を関与せず国家に依存しない通貨を打ち出したことで、ビットコインの壮大な物語が始まりました。

ビットコインのチャート

2017年はバブルチャートを形成したビットコインですが、このように人々を興奮と熱狂の渦へと導いたビットコインの誕生秘話からその後です。

正体不明のビットコイン考案者サトシ・ナカモト、ビットコイン・ジーザズと呼ばれるロジャーバー、麻薬売買など裏取引で使用され唯一ビットコイン決済を受け付けていたシクルロード創設者のロス・ウルブリヒト、マウントゴックスを引き継ぎ運営したマルク・カルプレス、facebookのマックザッカーバーグを訴え勝ち取った大金をビットコインに投資して莫大な資産を築いたウィンクルボス兄弟など、あらゆるキープレーヤーが登場します。

ビットコイン価格が下落した時、幾度となく17世期にオランダで起きたチューリップバブルになぞらえて批判されましたが、チャートの通り持ちこたえて上昇を続けています。

初期からビットコインを開発しているギャビン・アンドレセンが本書でこのように述べていました。

「ビットコインが成功する上で最大の障壁となるのは信頼だ。ビットコインが揺るぎないものであると多くの人に信頼してもらうプロセスを加速する手段は何もないと思う。信頼を築くには時間がかかるんだ。」

誕生から11年もの月日が流れたビットコインですが、人々に信頼されて庶民の生活に浸透し支払手段としてスケールしていくのか、あるいは国家により発行されたデジタル通貨が台頭し、優れた価値の保存機能として金を駆逐、あるいは共存するのか。

今後、仮想通貨・ブロックチェーンのムーブメントが続いていくとするのであれば、仮想通貨の代表格であるビットコインの歴史を外すことは考えられないので、ぜひ一読をおすすめします。

ABOUT ME
ユタカ
仮想通貨や株式に投資する複業ブロガー。本業以外に収益の柱を作るべく奮闘中。本ブログではお金にまつわる情報を発信していきます。
国内最大10種類の仮想通貨を購入できるCoincheck


国内大手のCoincheck(コインチェック)はビットコインに加え、イーサリアムをはじめとした10種類のアルトコインを簡単に購入することができます。

株主がマネックスグループであること、セキュリティを改善したことにより安心して投資家が購入できる環境を提供している取引所です。

Coincheckで無料口座開設をおこなう