未分類

【運用結果公開】投資信託積立は楽天証券で、クレジットカードでポイント分お得

サラリーマン副業ブロガーのユタカです。

今回は、楽天証券を使って投資信託の積立をすることで、毎月楽天スーパーポイントを最大500ポイントを手に入れることができるお得な投資信託積立について解説します。

楽天証券では投資信託の積立をクレジットカード引き落としで行うことにより楽天スーパーポイントを手に入れることができます。

他の証券会社では通常、銀行引き落としで買い付けが普通なのですが、楽天はクレジットカード払いが可能なんです。

クレジットカードの積立金額は100円〜50,000円まで買い付けが可能となっているので、50,000円の上限いっぱいで毎月買い付けすることで、月に500ポイント(1ポイント1円相当)、年間6,000ポイントを手に入れることができますよ。

今回は楽天クレジットカードを使った投信積立について、さらに実際の投資信託の運用成績もあわせてご紹介します。

投資信託の積立はなぜ楽天証券なのか

楽天証券
投資信託取扱数 2,648本
最低購入額 100円
楽天カード カード払いで購入可

そもそも投資信託の積立はなぜ楽天証券がお得なのか、メリットをご紹介します。

楽天カードで引き落とし=ポイントが貯まる

楽天証券では、投資信託を購入する際、銀行引き落とし以外に楽天クレジットカード払いが選択いただけます。

楽天カードを保有している方なら分かると思いますが、楽天カードは100円につき1ポイントのポイントが貯まるので、投資信託をクレジットカードで積立すると1%還元、最大50,000円分購入すると、毎月500円分の楽天ポイントが貯まっていきます。

同じ投資信託の商品を積立していても、楽天証券と別の証券会社を比較するだけで、年間6,000円分の差になるんですよ。

楽天証券 SBI証券
投資信託取扱数 2,648 2,709本
最低購入金額 100円 100円
引き落とし方法 銀行、楽天クレジットカード引き落とし 銀行引き落とし

ざっくり表にまとめましたが、クレジットカード引き落としができるという理由で楽天証券をおすすめできます。

投資信託取扱商品については大差ないので、カード引き落としで手に入れられるポイントを有効に使いましょう。

さらに投資信託で貯めた楽天スーパーポイントは投資信託の積立に充当することができるので、月々のポイントでさらに投資信託を購入することができるのです。

>>楽天証券のホームページ

実際の運用成績

私が積立している投資信託は、全世界に分散投資が可能な楽天VT(楽天全世界株式インデックスファンド)。および、米国株式市場の大型株から小型株までが網羅され、投資可能銘柄のほぼ100%となる約4,000銘柄で構成された楽天VTI(楽天全米株式インデックスファンド)です。

毎月25,000円ずつ、計50,000円

そのリターンがこちらです。

7月15日時点

積立を開始してから、4ヵ月時点で6,455円のプラスリターンとなりました。やったことは積立を予め設定しただけで、放ったらかしなのでやることはありません。

上記2つの投資信託は楽天証券の積立ランキングでも常にTOP10に入るほどの人気ぶりです。

また、毎月カードによる楽天スーパーポイントが毎月500円分貯まっておりポイントで投資信託の購入をしているので、4ヵ月で2,000円分も浮いています。

楽天証券で投資信託を購入する前の準備
  1. 楽天証券で口座開設
  2. 積立する投資信託を選択
  3. 自動積立で放ったらかし
購入は楽天クレジットカード払いがお得

 

投資信託の運用益に加え、ポイント入手のダブル還元なので文句なしにおすすめです。資産運用をお考えの方は楽天証券で投資信託の積立を行いましょう。

\よかったらこの記事をシェアしてね/

この記事のURLをコピーする
ABOUT ME
ユタカ
仮想通貨や株式に投資する複業ブロガー。本業以外に収益の柱を作るべく奮闘中。本ブログではお金にまつわる情報を発信していきます。
国内最大10種類の仮想通貨を購入できるCoincheck


国内大手のCoincheck(コインチェック)はビットコインに加え、イーサリアムをはじめとした10種類のアルトコインを簡単に購入することができます。

株主がマネックスグループであること、セキュリティを改善したことにより安心して投資家が購入できる環境を提供している取引所です。

Coincheckで無料口座開設をおこなう