仮想通貨取引所

バイナンス取引所のメリット・デメリットや評判、口座開設方法まとめ


サラリーマン副業ブロガーのユタカです。

この記事は、2017年7月に誕生したBinance(バイナンス)取引所を紹介します。

Binance(バイナンス)は2017年に香港で設立された仮想通貨取引所であり、現在は中国の仮想通貨規制等もあってマルタ島に拠点を移しています。

Binance(バイナンス)は、150種類の仮想通貨を取り扱い、取引量、手数料の安さ、使いやすさ、ハッキングの対応など、サービス性と真摯な対応から世界No.1の取引所と言っても過言ではありません。

海外の取引口座を保有していない方は、Binance(バイナンス)取引所はアルトコイン取引でかなり役立つので開設しておきましょう。

Binance(バイナンス)は本人確認なしでも1日2BTCまでなら出金することができ、2~3分で完了する登録手続きをするだけで取引を開始することができます。

日本国内の仮想通貨取引所ではすべて取引を開始するためには本人確認、審査が終了して実際に取引を開始するまでに数日から数週間かかります。

Binance(バイナンス)なら、日本の仮想通貨取引所よりも手軽に取引を開始することができますよ。

Binance取引所のメリット

取引高が世界トップ

バイナンスが選ばれるメリットとしては、取引量が多いことにあります。

取引量が少ない取引所だと、希望数量の仮想通貨を買うことがなかなかできないという事態も起こり得ますが、Binance(バイナンス)は取引量が多いため、取引をスムーズに進めることができます。

1日の取引高トップ5

取引手数料が安い

バイナンスのもう一つのメリットは取引手数料が安いことです。

バイナンスの取引手数料は0,1%に設定されています。

同じ海外の仮想通貨取引所であるPoloniexやBittrexは0.15~0,25%の取引手数料なので、およそ半分以下の手数料で取引することができます。

さらにBinance(バイナンス)の取引トークンであるBNBを使って支払うことで、0.075%になりさらに安く取引可能です。

IEOに参加できる

IEO(Initial Exchange Offering )に参加することができます。

IEOとは、Binanceへの上場を通じて投資家から資金調達する方法であり、初値が上昇することから人気となっています。

2019年に入って過去実施されたIEOはドル建てで全てプラスリターンとなっており参加必須の一大イベントとなっています。

ハードフォークも対応

バイナンスはハードフォークに対しても迅速に、安全性を配慮して配布することで知られています。

過去、ビットコインのハードフォーク時に新しい仮想通貨がフォークして生まれましたが、対象の仮想通貨に対して適切にフォークコインが付与されています。

国内の取引所だと法規制などから付与が難しいことから、ビットコインを所持している人は、バイナンスに預けたくなるのも頷けますし当然でしょう。

Binance取引所のデメリット

デメリットについてです。

日本語対応がない

現在のところ日本語対応がされていません。
一時期は日本語対応がされていたのですが、金融庁から警告があったのではないかと噂されています。

英語が読めなくても、グーグル翻訳で日本語表記はできますので、どうしても日本語にしたい人は翻訳すると問題ないです。

日本円で入出金できない

バイナンスにおいては、日本円(JPY)での銀行振込などによる出金や入金をすることができません。

そのためにバイナンスへの入金や出金は、国内の仮想通貨取引所で仮想通貨を送金することにより取引を開始することができます。

Binance(バイナンス)取引所の評判

Binance(バイナンス)はBTC7,500枚(おおよそ45億円分)のハッキング被害にあってしまいました。

しかし、CEOのCZがTwitterライブですぐに事情を報告し、対応を説明。結果的に損失は全額が補填され、システム強化で乗り切っています。世界一の取引所らしい対応でした。

Binance(バイナンス)取引所の開設方法

最後に、Binance取引所の開設方法を紹介します。まずは、BinanceのTopページにとんでください。

登録ボタンを押すと、下画像の画面が表示されます。

アカウントはメールアドレスとパスワードを入力するだけで誰でも開設することができ、届いたメールからスライド認証を行えば取引をすぐに開始することができます。

本人確認なしでも取引をおこなうことができますが、本人確認無しの場合、1日の出金額が2BTCになります。それ以上の出金額にする場合(100BTC)は、本人確認手続きが必要になります。

Binance(バイナンス)取引所は

  • アルトコインを含め150種以上の取り扱い
  • 取引高は世界一
  • ハッキングなどの問題も冷静に瞬時に対応

など、開設しておいて損はない取引所なので登録してみてください。

 

ABOUT ME
ユタカ
仮想通貨や株式に投資する複業ブロガー。本業以外に収益の柱を作るべく奮闘中。本ブログではお金にまつわる情報を発信していきます。
国内最大10種類の仮想通貨を購入できるCoincheck


国内大手のCoincheck(コインチェック)はビットコインに加え、イーサリアムをはじめとした10種類のアルトコインを簡単に購入することができます。

株主がマネックスグループであること、セキュリティを改善したことにより安心して投資家が購入できる環境を提供している取引所です。

Coincheckで無料口座開設をおこなう