未分類

【振込手数料が無料に】住信SBIネット銀行のメリット・デメリットを解説

サラリーマン副業ブロガーのユタカです。

この記事では現在も愛用している住信SBIネット銀行を紹介します。

タイトルにも書いてある通り、振込手数料・ATMの手数料がランクに応じて無料になるのでおすすめです。

ランクに応じて特典内容は変わるのですが、ほとんどの人がATM手数料は月5回無料、他社への振込手数料が3回手数料無料になるのでおトクです。

住信SBIネット銀行に無料申し込みをおこなう

住信SBIネット銀行とは

住信SBIネット銀行は2007年に開業し、ネット銀行として事業を拡大しています。

住信SBIネット銀行の口座数は右肩上がりで上昇しており、2018年12月時点で350万の口座が開設されているほど人気のネット銀行です。

銀行名 住信SBIネット銀行
代表取締役会長 藤田 万之葉
所在地 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー18階
資本金 310億円

 

住信SBIネット銀行のメリット

最大月15回ATM手数料と振込手数料が無料

住信SBIのメリットはランクに応じて様々な特典が受けられることです。

ランクに応じてサービス内容が変わるプログラムをスマートプラグラムと呼んでいます。

スマートプログラムは月ごとの商品・サービスの利用状況で自動的に判定され、ランク1~ランク4までの4段階のいずれかが適用されるという仕組みです。

ランクによって内容が変わる

当月に適用となるランクは、前々月の利用状況が判定基準となり、ランクに応じてATM・振込の手数料無料回数が決まります。適用ランクや無料回数はランク情報ページから確認できます。

新規で口座を開設された方は当月・翌月は自動的にランク2となるのでATMの手数料は月5回無料、振込手数料は月3回無料になっておトクです。

また、30際未満の方も何もしなくてもランク2に該当するのでATMで手数料を気にしている方は住信SBIがおススメです。

>>住信SBIネット銀行に無料で申し込みをする

預けるならSBIハイブリット預金

住信SBI銀行にお金を預けるなら、SBIハイブリット預金がおトクです。

なぜなら、円普通預金と比べて10倍もの金利がつくからです。

100万円未満 100万円以上
円普通預金 0.001% 0.001%
SBIハイブリット預金 0.010% 0.010%

SBIハイブリット預金とありますが、何も難しいものではなくSBI証券と連動するだけです。

連動することでSBI証券にわざわざお金を預け入れることなく、株式や投資信託、債券などの金融商品をスムーズに取引することが可能になるので便利ですよ。

住信SBI銀行に加えて老舗のSBI証券も使い勝手が良く愛用しています。

住信SBIネット銀行のデメリット

メリットだけではなくデメリットもみていきます。

SBIハイブリット預金より高い金利の銀行もある

メリットに、普通に円預金するならハイブリット預金をおすすめしました。

大手銀行と比べると金利は高いのですが、その他のネット銀行と比べるとやや金利の面では劣る場合もありますので注意が必要です。

ただ、ATMの入手金手数料と振込手数料の無料は他社と比較すると圧倒的に無料回数が多いので総合的にみておすすめできるネット銀行といえますよ。

住信SBIネット銀行の評判

また、住信SBIネット銀行は仮想通貨取引に相性がいい銀行です。24時間365日振込可能で手数料は無料なので開設しておいて損はないネット銀行ですよ。

まとめ

コンビニで出金するとき、手数料などの余計なコストをかけたくないですよね。

住信SBIネット銀行を使用してからそのようなストレスを感じることもありませんし、わざわざ手数料無料の特定ATMに行ってお金を引き出すこともなくなりました。

住信SBIネット銀行を使って手数料のストレスを解消しおトクに使いましょう。

\手数料無料のネット銀行/住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行に無料申し込みをおこなう

ABOUT ME
ユタカ
仮想通貨や株式に投資する複業ブロガー。本業以外に収益の柱を作るべく奮闘中。本ブログではお金にまつわる情報を発信していきます。
1円から誰でもできる資産運用「Funds」

「コツコツと安定的に資産運用したい」「忙しいので相場に振り回されたくない」といった悩みを解決してくれる新しい資産運用、Fundsがサービスを開始しました。

銀行預金や社債と比べて高い1.5%〜6%(年利)のリターンを得ることができ、投資先も上場企業の組成ファンドなので安心して投資することができます。

Funds公式ページを見る
Fundsの解説記事を見る