仮想通貨

仮想通貨取引所ディーカレットのメリットやデメリット、評判や口座開設方法まとめ

サラリーマン副業ブロガーのユタカです。

ディーカレット取引所は仮想通貨取引や交換が手軽に行えるサービスで、初心者の方でも仮想通貨取引を簡単に行うことができるスマートフォンアプリもご利用いただけます。

今回はそんなディーカレット取引所のメリットやデメリット、評判や口座開設方法を紹介します。

これを読めばディーカレットがすぐに使えるようになるので、ぜひみなさんも口座開設してみてください。

ディーカレットに無料登録する

ディーカレット取引所とは

はじめに、ディーカレットという取引所の特徴について解説します。

ディーカレットは、「デジタル通貨による価値交換プラットフォーム」の提供を目指し、価値が転々流通するデジタル通貨や、将来的に広がりが期待されるデジタルアセットの交換をシンプルにする仕組みを提供します。

日本円とデジタル通貨、リアルとデジタルの橋渡しを実現し交換できるプラットフォームとしてディーカレット取引所があります。

運営会社 株式会社ディーカレット
設立 2018年1月
所在地 東京都千代田区富士見2-10-2
取り扱い通貨 BTC,BCH,LTC,XRP,ETH
代表者 時田 一広

株主構成は伊藤忠や第一生命、株式会社大和証券、東京海上日動など日本の大手企業が揃って出資しており非常に期待ができる取引所です。

ディーカレット取引所のメリット

ディーカレット取引所のメリットについて紹介します。

取引手数料が無料

ディーカレットでは取引にかかる手数料が無料となっています。

仮想通貨取引所は取引手数料がかかる取引所も多いですが、ディーカレットが無料なのはうれしいですね。

また口座維持費やアカウント開設も無料なので安心して利用できます。

スマホアプリが使いやすい

ディーカレットの大きなメリットとして、アプリの使いやすさがあります。

簡単に取引することを目的として作られているので、少ないタップで取引を行うことができます。

ディーカレットのトップ画面は画像のようになっており、それぞれの通貨に「買う」「売る」「受け取る」「送る」というボタンがあります。

これらのボタンをタップして通貨の数量などを入力するだけで、仮想通貨の取引を行うことができます。

ディーカレットのデメリット

ディーカレット取引所にはデメリットもあります。

取り扱い通貨が少ない

ディーカレットのデメリットは取り扱い通貨が少ないことです。取り扱いの数については、国内の取引所全てに言えます。

ディーカレットの取り扱い通貨は以下の通りです。

  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • ライトコイン
  • リップル
  • イーサリアム

取引所自体がまだ設立されたばかりであるということ、国内の規制状況を考えると仕方がありません。

ディーカレット取引所の評判

ディーカレット取引所の評判です。

パートナー企業の数などから、ディーカレット取引所が後発ながら仮想通貨の普及や認知を拡大してくれるでしょう。

ディーカレット取引所はキャンペーンを実施中

  1. 新規口座開設でもれなく2,000円相当のビットコイン
  2. 7種通貨ペア交換取引で最大3,500円相当のビットコイン

ディーカレット取引所のオープン記念にともない、2つのキャンペーンが発表されました。最大合計5,500円相当のビットコインを手に入れることができます。

新規口座開設でもれなく2,000円相当のビットコイン

対象期間:2019年6月30日(木)まで

2019年6月30日(木)までに、本人確認を行いベーシックアカウントの口座を開設したお客様が対象です。

7種通貨ペア交換取引で最大3,500円相当のビットコイン

対象期間:2019年6月30日(日)23:55まで

キャンペーン期間内にディーカレット取引所が取り扱う全7種の通貨ペアで交換取引を行うと、1種あたり500円がプレゼントされます。

7種すべて行うと最大3,500円相当のビットコインをゲットできるので大変おトクなキャンペーンです。

取扱通貨ペア 特典付与対象となる1注文あたりの最小数量・金額
1 円建て BTC/JPY 1,000円
2 BCH/JPY
3 LTC/JPY
4 XRP/JPY
5 ビットコイン建て BCH/BTC 0.0025BTC
6 LTC/BTC
7 XRP/BTC

※最小数量・金額に満たない注文を複数回行っても対象になりません。

 

上記が条件となり、全7種のペアを購入(交換取引)することがキャンペーンの付与対象なります。ディーカレットは取引手数料が無料なので、手数料の心配もなく誰でも手に入れることができます。

ディーカレット取引所の口座開設方法

最後にディーカレットの口座開設方法を紹介していきます。

何も難しいことはなく、簡単に口座開設できるのでぜひやってみてください。

1つ注意点なのですが、ディーカレットは現在iOS用のアプリしかリリースされておらず、Androidではインストールすることができません。

ディーカレットのアプリのアイコンはこちらになります。

悪意を持った偽物のアプリが存在する可能性があるので、必ず公式サイトからダウンロードしてください。

アプリを開くとこのような画面が表示されます。

こちらの画面からアプリへのログインや新規口座解説をすることができます。

今回は口座解説をするので、新規登録をタップします。

はじめにメールアドレスとパスワードを入力するように求められるので、入力していきます。

パスワード強度が表示されるので、パスワードを複雑にして「強」になるように設定しましょう。

小文字や英数字、記号などをパスワードに混ぜることで、強度を上げることができます。

メールアドレスとパスワードを入力し終えると、入力したメールアドレス宛に確認コードが届くので、入力します。

確認コードが届かない場合は、迷惑メールフォルダなども確認してみてください。

それでも届かない場合は、メールアドレスの修正を行ってください。

認証が終わるとゲスト登録が完了します。このままでは入出金などの機能は使うことができないので、アップグレードする、をタップします。

この後、必要事項を入力していくのですが、ガイド形式で入力を選ぶと一つずつ質問形式で聞いてくれるのでわかりやすいです。

今回はガイド形式をタップします。

このように一つずつ質問に答えていきます。

タップするだけで質問の内容を入力していくことができるので、とても簡単です。

全ての情報が入力し終えると本人確認書類の提出を求められます。

本人確認書類に使える書類は以下の通りになります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住基カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

本人確認書類の提出はデータで行うので、写真に撮影してアップロードすることで本人確認することができます。

審査が完了すると入力した住所に書類が郵送されてくるので、その時点から取引が開始できます。

ディーカレットに無料登録する

ABOUT ME
ユタカ
仮想通貨や株式に投資する複業ブロガー。本業以外に収益の柱を作るべく奮闘中。本ブログではお金にまつわる情報を発信していきます。
1円から誰でもできる資産運用「Funds」

「コツコツと安定的に資産運用したい」「忙しいので相場に振り回されたくない」といった悩みを解決してくれる新しい資産運用、Fundsがサービスを開始しました。

銀行預金や社債と比べて高い1.5%〜6%(年利)のリターンを得ることができ、投資先も上場企業の組成ファンドなので安心して投資することができます。

Funds公式ページを見る
Fundsの解説記事を見る