仮想通貨

バイナンスローンチパッドがトークンセールを抽選方式に変更と発表

サラリーマン副業ブロガーのユタカです。

Binanceがローンチパッドのトークンセールの参加方法を変更しました。


次回のBinance Launchpadプロジェクトでは、新しい抽選方式を使用します。

  1. 次回のBinance Launchpadトークンの発売は、先着順ではなく、抽選として行われる
  2. 抽選のチケット数は抽選の日に至るまでの20日間の期間にわたり、BNBの保有量によって異なる
  3. 抽選は、末尾の数字に基づいて抽選券を無作為に選択する透明なシステムで行われる

アカウントの確認(KYC)と国の制限は引き続き適用されます。

抽選の割り当て

ユーザーは、宝くじの抽選日に至るまでの20日間(以下のXで表される)にわたるBNB保有に基づき最大5枚の宝くじチケットを手に入れることができます。

公式より引用

たとえば、100≦ BNB <200は、20日間の期間にわたるBNBの残高が100 BNB以上保たれているが、200 BNBを超えていないことを意味します。

各ユーザーのBNB残高は、毎日午前0:00(UTC)にスナップショットに記録されます。

ユーザーのBNBの残高が、20日間の任意の日に必要な最低残高を下回った場合、それらは下限の値に設定されます。

たとえば、ユーザーAは20日のうち19日間に301 BNBを保持しますが、残り1日の残高は299 BNBに減少した場合、2つの宝くじを購入できる資格があります。

つまり20日間売らずに保有し続けなければいけません。

各宝くじには固有の番号があります。

複数の宝くじを請求する場合、番号は連続しています。

たとえば、5枚のチケットを保有する場合、チケット番号は100010、100011、100012、100013、および100014になります。

各プロジェクトについて、Binanceは宝くじの当選者の最大数、および各当選チケットに対応する割り当て金額を事前に発表します。

たとえば、10,000の当選するチケットに対して、それぞれ500ドル相当のトークン付与をアナウンスします。これは、ランチパッド上のプロジェクトごとに変わります。

抽選日の前に、過去20日間のBNB保有数に基づいた最大数で、購入を希望する抽選チケット数を選択するための24時間がユーザーに表示されます。

このチケットの金額を入力すると、最終的な当選チケット数に対応するトークンの量を購入することが約束されます。

たとえば、ユーザーBが5枚のチケットで参加していて、2枚のチケットが当選した場合、それらのトークンには2枚のチケットの割り当て(BNBで)を支払うことが約束されます。

この24時間後、すべてのチケットが完全に発行された状態で、Binanceはランダムに複数桁の数字を選択し始めます。

これらはすべての発行済みチケットの末尾の数字と照合され、勝者が決定されます。

このプロセスは、最初に設定された最大数の勝者が一致するまで続きます。

当選者とみなされるとすぐに、それぞれのBNBはそれぞれの当選ユーザーのバランスから差し引かれます。

プロジェクトAの宝くじ例

新しいプロジェクトの発表

Binanceは新しいローンチプロジェクトAを発表し、最大15,142の当選チケットを発表します。

各当選チケットは500USDのプロジェクトのトークンを購入することができます(BNBを使用)。

ユーザーは、宝くじの開始日より前にアカウントの確認を完了し、トークン購入契約に署名する必要があります。

宝くじの20日前

BinanceはBNBの残高の記録を開始し、請求できる宝くじの金額を決定します。これは20日間続きます。

宝くじの1日前

ユーザーが宝くじを請求するための24時間が始まります。

この例の目的のために、合計100,140の宝くじがこの期間の終わりに発行されます。

宝くじの開始日

宝くじが始まり、合計15,142の当選チケットに達するまで、抽選が始まりランダムな末尾番号がランダムに選択されます。

当選率は約15.12%(15142/100140)です。

その後、それぞれのBNBがすべての勝者のアカウントから差し引かれます。

ユーザーAは3つの宝くじを持っていた場合:100037、100038、100039。

上記の結果に基づいて、ユーザーAは1つの勝利チケットを持っています:100037、そしてプロジェクトAトークンの1つの割り当てに対してBNBで500 USDを支払います。

ユーザBは4つの宝くじ券を持っていた:18942、18943、18944、18945

上記の結果に基づいて、ユーザーBは2つの勝利チケット(18942と18945)を持ち、プロジェクトAトークンの2つの割り当てに対してBNBで1,000 USDを支払います。

この宝くじモデルは、公正さと透明性を確保するために世界中のさまざまな伝統的証券取引所で使用されています。

ABOUT ME
ユタカ
仮想通貨や株式に投資する複業ブロガー。本業以外に収益の柱を作るべく奮闘中。本ブログではお金にまつわる情報を発信していきます。
国内最大10種類の仮想通貨を購入できるCoincheck


国内大手のCoincheck(コインチェック)はビットコインに加え、イーサリアムをはじめとした10種類のアルトコインを簡単に購入することができます。

株主がマネックスグループであること、セキュリティを改善したことにより安心して投資家が購入できる環境を提供している取引所です。

Coincheckで無料口座開設をおこなう