前田裕二さんの【メモの魔力】がどうしても早く読みたい

サラリーマン副業ブロガーのユタカです。

SHOWROOMで前田裕二さんの生配信、尾崎豊のI LOVE YOUを聴きながら記事を更新しています。

前田裕二さんの新著、メモの魔力が12月24日に発売されるようで、これは何が何でも絶対買います。

Twitterでは、一気にAmazon総合1位をとりにいくと宣言した前田裕二さん。

発売日は12月24日(月)で書店にも出回っていないにもかかわらず、宣言通り1位を獲得しました。

編集者の箕輪さんは、メモの魔力を「ヨダレがダラダラでる本」と紹介し、

キングコング西野さん大絶賛の「メモの魔力」、買う以外の選択肢は見当たりません!

前田裕二さんを知らない方は、あらかじめ人生の勝算を読んでおくことをおすすめしますが、異次元レベルのめちゃくちゃ努力家です。

NewsPicksの取材や本で明らかなのは、証券マン時代は誰よりも遅くまで働き、朝は電車の始発よりも早い時間に自転車通勤をするような生活を続け、睡眠時間は毎日3時間。

睡眠3時間といっても、睡眠時間をただ削って集中力の低下を招くのではありません。

自分の適切な睡眠時間を自己分析し、計算して取り組むほどのストイックさ。前田裕二さんを知れば知るほど前田ワールドに引き込まれます。

メモは己を知りクリエイティブを生み出す魔法

キングコング西野さんがメモの魔力の「はじめに」の部分だけ紹介しているのですが、続きが気になって仕方がない。

メモを取る習慣は、年を取るに連れて少しずつ減ってきました。

高校受験の時、大学受験の時、必死に勉強していた頃はノートに文字をおこしていたのですが、今ではほとんど使っていません…

メモをとっても見返す気が起きずに書きっぱなしになるなど、メモの重要性を理解できていません。

前田さんはメモの魔力を持てば世界に敵はいないと断言するほどメモ魔のようで、メモは様々なメリットをもたらすようです。

  1. メモは日常をアイデアに変える力を持っている
  2. メモをとることで自分とは何かを知る(自己分析)
  3. メモによって夢は現実になる

メモは、己を知る自己分析ツールであり、クリエイティブを生み出す魔法。

きっと、皆さんの人生を変えることができる、という自信があります。
ここまで読んでくださった方は、なんとなく、メモをとりたい気持ちを持ち始めてくださっているのではないでしょうか。
その高まる気持ちを、どうかこれから本編にぶつけていってください。そして、その計り知れない本物の魔力を、一緒に手にしていきましょう。
素晴らしきメモの世界へ、ようこそ。
前田裕二

真夜中に、メモの魔力「はじめに」を読んで、完全に魔法にかかった感覚に陥り記事にしました。

12月24日の発売日を楽しみに、仕事を頑張ります。

メモの魔力を予約する

ABOUT ME
ユタカ
仮想通貨や株式に投資する複業ブロガー。本業以外に収益の柱を作るべく奮闘中。本ブログではお金にまつわる情報を発信していきます。