LINE

大手携帯会社からLINEモバイル乗り換え方法【月々5000円おトク】

副業リーマンブロガーのユタカです。

いきなりですが、あなたの月々の携帯料金は何円くらいでしょうか。

月々の携帯代が今より少しでも安くなったら、携帯を変えたいと思いますよね。

月々の携帯料金が10,000円くらいなんだ
ユタカ
ユタカ
高いね…実は、LINEモバイルに乗り換えたら月々の携帯料金が5,000円も安くなったんだ

そうなんです。実際にソフトバンクからLINEモバイルに携帯を乗り換えしたことで、月々の携帯料金が5,000円も安くなったのです。

5,000円安くなれば、毎月のお小遣いが増え、書籍代や資格取得など自己投資ができ、美味しいご飯が食べられるなどメリットしかなく、年間で換算すると60,000円もの携帯料金を抑えることができます。

さらに、LINEモバイルは入会時のキャンペーンを多数実施しており、キャンペーンを使うことでおトクに乗り換えることができます。

私は、LINEモバイルのキャンペーンを利用してLINEポイント10,000ポイント(1ポイント=1円相当)、月々の携帯料金4,000円割引14,000円分おトクに乗り換えすることができました。

【1月最新版】申込前に必読!LINEモバイルのおトクなキャンペーン情報まとめ リーマン副業ブロガーのユタカです。 格安スマホのLINEモバイルで絶対に外せないおトクなキャンペーン最新情報をまとめました...

この記事では、大手携帯会社からLINEモバイルに実際に変更した手順・方法をまとめ、さらに実際にLINEモバイルを使用した感想をまとめています。

この記事でわかること
  • LINEモバイルの料金→大満足
  • 大手携帯会社からLINEモバイルへの乗換方法
  • 口コミや契約後の感想→心配していた通信速度は問題なし

結論としては、格安スマホはコスパ最高なので大手キャリアの方は乗り換えするべきです。

>>LINEモバイル公式ページ

LINEモバイルとは

LINEモバイルとは、LINEが提供している格安スマホです。

月額500円のお手頃プランから利用可能で、大手携帯会社とは月々の料金価格で差別化しています。

ですので、携帯代は大手携帯会社と比べると安く破格の料金設定がされています。

LINEモバイルに乗り換えることで、実際にどれほど携帯代を抑えることができるか料金シュミレーションを事前に使用しました。

ソフトバンクの携帯料金は画像の通り、オプションを含め携帯代は1万円ほど。平均すると毎月9,500円の出費となっていました。

しかし、LINEモバイルの料金シュミレーションを実施した結果、

毎月7,120円1年間で85,440円もおトクになるという結果に。

携帯料金が安くなるうえに、LINEモバイルは期間限定のキャンペーンも多数実施しているので、乗り換えを決意しました。

LINEモバイルの料金プランは3種類

LINEモバイルの料金プランは、誰にでもわかるほどシンプルでたったの3種類です。

LINEフリープラン コミュニケーションプラン MUSIC+プラン
特徴 LINEアプリ通話・トークのデータ消費無料 LINE・ツイッター・フェイスブック・インスタのデータ消費無料 (LINEMUSIC付)LINE・ツイッター・フェイスブック・インスタのデータ消費無料
月間データ容量 1GB 3/5/7/10GB 3/5/7/10GB
おすすめ対象者 とにかくスマホ安くしたい SNSを使いたいし料金も安くしたい SNSと音楽が聞きたい
料金 月500円〜 月1110円〜 月1,810円〜

3種類の中でも、おすすめはコミュニケーションプラン(後ほど詳しくプランの説明)で、月額1,110円〜から利用可能です。

さらに主要なSNSが使い放題なサービスにもかかわらず、安心な低価格で利用できるのがLINEモバイルの魅力です。

コミュニケーションフリープラン データSIM 音声通話SIM
3GB 月額1,110円 月額1,690円
5GB 月額1,640円 月額2,220円
7GB 月額2,300円 月額2,880円
10GB 月額2,640円 月額3,220円

(データSIMと音声通話SIMの違いは、音声通話機能の違い。)

データ容量が10GBでもたったの3,220円でスマートフォンを持つことができます。

大手携帯会社 VS LINEモバイル 料金比較

携帯料金がどれほど安くなったのか、使用していたソフトバンクとLINEモバイルの料金を比較しました。

シュミレーションでは7,000円抑えられるという計算でしたが、LINEモバイルのオプションを追加したので結果的には5,000円安くなりました。(キャンペーンの割引価格は全て除いています)

ソフトバンクを使っていた時は、データ通信量が20GB、電話かけ放題のプランを使っていましたが、

LINEモバイルではデータ通信量10GB、電話10分かけ放題のプランで乗り換えしています。

データ通信量・電話時間はソフトバンクと比較するとやや劣っていますが、LINEモバイルは主要SNSのデータ量無料プラン、さらに無料のLINE電話もあるので、そのあたりの問題点は十分にカバー可能です。

それ以上に、年間60,000円節約できるインパクトが大きく、約7年間ソフトバンクを利用してきた私は、どうして早く乗り換えをしなかったのかと後悔するほどでした。

なんだか、手続きが難しそう…
ユタカ
ユタカ
安心して!手続きは簡単だよ

手続きが難しそうで携帯を変えられないと思っている方には朗報ですが、乗り換えの申し込みは1日かからずご自宅からWebで簡単に申し込みができます。

何も考えずに大手携帯電話(au・docomo・softbank)を使用している方は、乗り換えするだけで携帯料金が非常に安くなりますよ。

>>LINEモバイルの無料料金シュミレーションを使ってみる

ここまで料金面に触れてきましたが、LINEモバイルは携帯料金だけでなく機能面も充実しています。

LINEモバイルの特徴

主要SNSのデータ使用料がフリー

LINEモバイルは料金が安くなるだけではありません。

コミュニケーションプランでは、普段から使っているLINETwitterInstagramFacebookなどの主要SNSデータ使用量が一切消費されず、データ使い放題なのです。

データフリーが適用されるので低速の心配もなく、高速通信で快適にインスタグラムで写真を投稿したり、Twitterでツイートすることができます。

お持ちのiPhoneで乗り換え可能

また、現在使用しているお持ちの携帯電話でLINEモバイルに乗り換えることができます。

店頭に出向いて携帯の本体をわざわざ購入するなど、そのような手間も一切かかりません。

※一部対象外のiPhone機種がありますので事前にご確認ください。

お持ちのiPhoneにSIMカードを挿入するだけで大手携帯電話からLINEモバイルに簡単に乗り換えることができます。

SIMカードとは

電話番号を特定するための固有のID番号が記録された、携帯やスマートフォンが通信するために必要なICカードのこと。

au・docomo・Softbankの方でお持ちの携帯電話をそのまま使用したい方は、iPhoneのSIMロックを事前解除することで他社の携帯を利用することができるようになります。

(au・docomo・Softbankで購入したiPhoneを、LINEモバイルで使用可能です。実際に私もSIMフリーを使いソフトバンクで購入したiPhoneを利用して乗り換えました)

SIMフリー解除はLINEモバイルを契約する前におこないましょう。

LINEモバイルを先に契約してから、後からSIMフリー解除をおこなうと、手数料が3,000円ほどかかって損をします。事前にSIMロックを解除してから乗り換えしましょう。

大手携帯会社からLINEモバイルへ変更する手順

大手キャリアからLINEモバイルに変更する手順は以下の通りです。

  1. SIMフリーに変更する(大手キャリアから乗り換えの場合)
  2. MNP予約番号を取得する
  3. LINEモバイルに新規登録・乗り換え

手持ちの携帯電話をLINEモバイルに乗り換える場合は、SIMフリーに変更してからMNP予約番号をお取りください。

お持ちの携帯電話を利用し、電話番号を変更せずに乗り換えする場合は、MNP予約番号が必要になります。

MNP予約番号とは

使用している携帯電話番号をそのまま使って、他社へ乗り換えることができます。

携帯電話をそのまま使いたい場合、au・docomo・softbankの全キャリアでMNP予約番号が必要です。

(ソフトバンク利用者の私は、電話で5分かからずにMNP予約番号を発行することができました。)

手順.1 SIMロック解除

繰り返しになりますが、契約前にSIMロックを解除しないと後から3,000円ほど手数料がかかりますので最初にSIMロックを解除しましょう。

SIMロックの解除方法については各キャリアの公式情報を掲載しますのでご確認ください。

手順.2  MNP予約番号

現在お持ちの携帯電話番号をそのまま使用したい場合、MNP予約番号が必要になりますのでこちらも予め取得します。(取得したMNP予約番号は、LINEモバイル申し込み時に使用いたします)

MNP予約番号の取得方法を掲載します。

auの場合
申込方法 MNP予約窓口番号 受付時間
携帯電話 0077-75470 9:00〜20:00

Webからの場合、My auより【申し込む・変更する】からMNP予約番号を取得できます。

docomoの場合
申込方法 MNP予約窓口番号 受付時間
携帯電話 151 9:00〜20:00
一般電話 0120-800-000 9:00〜20:00

Webからの場合、トップより【契約内容・手続き】→【ドコモオンライン手続き】からMNP予約番号を取得できます。

softbankの場合
申込方法 MNP予約窓口番号 受付時間
携帯電話 ✳︎5533 9:00〜20:00
一般電話 0800-100-5533 9:00〜20:00

Webからの場合、トップより【My Softbank】→【各種変更手続き】からMNP予約番号を取得できます。

手順.3 LINEモバイルに申し込む

SIMロック解除、MNP予約番号を取得したら、最後はLINEモバイルに申し込むだけです。

申し込み前の注意点ですが、申し込む前にLINEモバイルのキャンペーン情報は必ず確認してくださいね。

申し込み時点でキャンペーンコードを入力すると、10,000LINEポイント(1LINEポイント=1円相当)を手に入れることができます。

【1月最新版】申込前に必読!LINEモバイルのおトクなキャンペーン情報まとめ リーマン副業ブロガーのユタカです。 格安スマホのLINEモバイルで絶対に外せないおトクなキャンペーン最新情報をまとめました...

LINEモバイルの評判・口コミ

LINEモバイルの評判を一部掲載します。

格安スマホなので、月々の携帯料金がかなり安くなるという声はSNS上で本当に散見されます。

大手キャリアからLINEモバイルに乗り換えるデメリットとして1つあげるなら、通信速度の問題でしょうか。

格安スマホは月々の携帯料金を抑える代わりに、大手キャリアと比較すると通信速度に少々問題があると言われています。

しかし、LINEモバイルのソフトバンク回線を使えば、普段の使用シーンでは問題ない速度で使用できています。

なぜならLINEモバイルのソフトバンク回線は、格安スマホ最速を目指しているからです。

とある日の10時台の回線速度は77.2Mbpsと表示されており、3Mbps以上はストレスなく快適にご利用できます。

実際にLINEモバイルを利用していますが全く問題なく、ストレスフリーで快適に携帯電話を使用することができています。

それでも不安がある方は、LINEモバイルの公式動画をご覧ください。

LINEモバイルのソフトバンク回線の動画速度を比較していますがストレスなく動いているのが動画を見て確認いただけます。

LINEモバイルまとめ

最後に、LINEモバイルの特徴をまとめました。

LINEモバイルの特徴
  1. 大手キャリアに比べて携帯料金は格段に安い
  2. 申し込みはWebで簡単!
  3. 回線速度は大手キャリアに比べると少し劣るが、普段使いは問題なし
  4. お持ちのiPhoneで乗り換え可能
ユタカの場合 ソフトバンク LINEモバイル
料金 約9,500円 約4,000円
回線速度
料金は高く通信速度重視 料金は安く通信速度は問題なし

LINEモバイルは大手キャリアと比べると料金は安く、通信速度は問題なく使用できています。

月々の携帯料金が高いので見直したい!」と思っている方はこの機会にぜひ乗り換えしてみてはいかがでしょうか。

<LINEモバイルのお切り換えはこちら>

ABOUT ME
ユタカ
仮想通貨や株式に投資する複業ブロガー。本業以外に収益の柱を作るべく奮闘中。本ブログではお金にまつわる情報を発信していきます。
1円から誰でもできる資産運用「Funds」

「コツコツと安定的に資産運用したい」「忙しいので相場に振り回されたくない」といった悩みを解決してくれる新しい資産運用、Fundsがサービスを開始しました。

銀行預金や社債と比べて高い1.5%〜6%(年利)のリターンを得ることができ、投資先も上場企業の組成ファンドなので比較的安心して投資することができます。

1月23日から投資募集を行うので、気になる方はぜひ無料登録をしてみてください。

Funds公式ページを見る
Fundsの解説記事を見る