おすすめ

クーポンで配達料500円OFF!副業できるUberEats(ウーバーイーツ)とは

サラリーマン副業ブロガーのユタカです。

家でゴロゴロしていてお腹が空いたとき、外に出かけてご飯を食べるのが面倒になることはありませんか。

そんな時に便利なサービスがUberEats(ウーバーイーツ)というフードデリバリーサービスです。

私は既に10回以上利用しており、このサービスが控えめに言って最高なので紹介します。

お気に入りレストランの料理を自宅まで運んでくれるので、1度使うとやみつきになりますよ。

 

 

最近、街中で見かけるバックの正体…

 

最近リュックを背負って、街中を自転車で爆走していく人を見かけるんだけど?

私も街中で見かけることが多くなり、思わず「何やってるんですか?」と聞いたのが、ウーバーイーツを知るきっかけでした。

ウーバーイーツは、好きなレストランの料理を運んでくれるデリバリーサービスで、バックの正体はレストランの料理を運ぶためのもの。

サービスが生まれた当初は東京で試験的にサービスを開始しましたが、今では神奈川や大阪などの関西にも上陸するなど、人気急上昇中のサービスです。

UberEats(ウーバーイーツ)とは

UberEats(ウーバーイーツ)とは、好きなレストランの料理を配達してくれるデリバリーサービスです。

UberEatsと聞くと、思い浮かぶのはUBER(ウーバー)ではないでしょうか。

UBERはアメリカで生まれたタクシーのライドシェアサービスを提供している会社です。

アプリ1つで格安でタクシーを呼ぶことができ料金も安価で、海外で爆発的にヒットしているシェアリングサービス

しかし、日本ではタクシー業界の規制が厳しくサービス展開できていないのが現状です。

そこで、「人ではなく、食事を運ぶ!」といったシェアリングサービスをデリバリーに展開して、UberEatsがスタートしました。

すでに6都市で展開(川崎、京都、東京、横浜、神戸、大阪で配達開始)されており、どんどんエリアを拡大しております。

15秒分かる簡単な動画をご覧ください。

UberEats(ウーバーイーツ)のメリット

1.料理を運んでくれるので時間を有効活用

UberEatsのアプリを使うだけで簡単に料理を注文することができ、運んでもらうことができます。

好きなタイミングで、好きな食べ物を運んできてもらえるので、時間を有効活用することができます。

本を読んでいたり勉強している時に「外に出るのが面倒…」なときは、ウーバーイーツで食事を運んできてもらいましょう。

ウーバーイーツを無料ダウンロードしてみる

2.好きなレストランの食事ができる

家にいても、料理が運ばれてくるのは楽だよね〜
ユタカ
ユタカ
運んでくれるだけじゃないよ!選べる食事はマクドナルドやガストなど人気レストランの料理もあるんだ

ウーバーイーツは料理を運んでくれるだけではなく、好きなレストランの食事を運んでくれます。

マクドナルド、ケンタッキー、最近だとスターバックスのコーヒーなど、さまざまなお店の料理やドリンクを運んでくれます。

しかも、最低料金の注文価格は一切ありませんので気軽に注文することができます。

配達員になって副業(アルバイト)も可能

さらに、ウーバーイーツは配達員として働くことができ、お金を受け取ることができます。

普通のアルバイトと異なる点は、好きな時間に働けるので自分のペースで働くことができます。

アルバイトはシフト制が一般的ですがウーバーイーツは、朝だけ、夜だけ、土日だけ、好きなタイミングで好きな時間働くことができます。

 

空き時間を有効に活用することができるので勉強で忙しい学生や主婦の方、あるいは土日に働きたいサラリーマンやOLも働くことができます。

UberEatsのデリバリー料金について

デリバリーって、最低注文料金があったり、高そうなイメージだよね。
ユタカ
ユタカ
最低注文価格はないし、配送料金も170円からで非常に安いのが特徴だよ!

ウーバーイーツは、2018年11月に配送手数料の仕組みを変更しました。

通常380円の配送料を一律で徴収していたのですが、近隣のレストランは配送料を値下げ、距離が離れたレストランから異なる手数料を徴収するという仕組みに変更したのです。

近隣だとたったの170円から配達することができるので、リーズナブルで便利になりました。(※離れたレストランは配送料金が異なります)

また、従来のデリバリーサービスと異なるのは料金制限がないことです。

デリバリーサービスと聞くと、「1500円以上でないと配達ができない!」といった料金制限がありますが、UberEatsにはそのような制限がありません。

例えばスターバックスのコーヒー1杯の注文や、マクドナルドのハンバーガー1つだけでも注文することができます。

少額から注文ができる理由は、配達員がUberEats(ウーバーイーツ)で契約しているからです。

UberEats 従来のデリバリーサービス
配達者 UberEatsのスタッフ それぞれのデリバリー店舗
最低注文料金 なし 〜円以上から注文可能な店舗多数

UberEatsの人が料理を運んでくれるので、飲食店はデリバリーに人を割かず、お客様に料理をお届けすることができます。

少額で注文しても運んでくれるのは飲食店にとって売上があがるので非常にメリットなのっです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)登録のレストラン

どんなレストランがあるの?
ユタカ
ユタカ
みんな知っている有名チェーン店から、個人の飲食店までさまざまだよ。

普段はデリバリーサービスを受付していないレストランや、マクドナルド、スシローなどのチェーン店などたくさんの飲食店が登録されています。

お店の一例

スターバックス(東京都内のみ)、マクドナルド、ガスト.etc

アプリを開くと、レストランや料理から食べたいものを検索することができます。

例えば、東京駅で検索して周囲のお店をみてみましょう。

イタリア料理を検索すると注文できる飲食店がずらっと並び、ピザやパスタも注文できます。

その他、ガストのようなファミレス店も登録されているので、料理の注文1つを選ぶのも楽しいです。

UberEatsアプリのプロモーション欄にeats-19why9を入力するだけで食事の注文から500円割引されます。

初めて使用する人など、料理の注文が安くオーダーできてお得なので、ぜひ使ってみてください。

UberEatsの口コミについて

実際のアプリの使い方を解説

それでは、実際の使用方法を解説します。

まずはアプリを無料ダウンロードしてください。するとTOPページがあります。

(ダウンロード後、UberEatsアプリのプロモーション欄にeats-19why9を入れると注文料金から500円OFFになりますのでぜひ使ってみてください。)

TOPページから、食べたい料理を検索します。

マクドナルドから料理を注文したいと思います。

配達料金と配達時間が表示されています。

チキンクリスプを注文してみました。選択するとカートに入ります。

注文を押して…

あとは到着を待つだけ。

マクドナルドのチキンクリスプが到着しました。

自分の好きな食事ができて、注文後はオフィスや家で待っているだけなので時間の節約にもなります。

アプリ1つで料理の注文から支払いまで全てを終わらせることができ、

家の前まで詳細を配達者にお伝えすると目の前まで運んでくれます。(もちろん、プライバシー保護のために家の外でも受け取り可能です)

注文後、何時何分頃に手元に到着するのかアプリで管理されているので、安心です。

UberEatsのデメリット

デメリットを強いてあげるとするならば、配達費のみでしょうか。

もちろん、配達費がなければ成り立たないサービスなので当然ですが、配達費が気になる方はアプリを開いてぜひ、さきほどの招待コードを使ってみてください。

上記をUberEatsアプリのプロモーションに入力すると注文した料理が500円割引になります。

あまりの便利さに、思わずUberEatsをリピートして使ってしまうのは間違いないです。

人手が足りずにデリバリーサービスが開始できないお店にとって、UberEatsにお店を登録すれば多くのお客様に料理をお届けできて売上に繋がり

利用者も食べたい飲食店の料理をアプリで注文できるのでまさにWin-Winのサービスです。

まだ注文したことがない方は、ぜひウーバイーツを使用してみてください。

 

ABOUT ME
ユタカ
仮想通貨や株式に投資する複業ブロガー。本業以外に収益の柱を作るべく奮闘中。本ブログではお金にまつわる情報を発信していきます。