FCOIN

張健(FCoin CEO)が考える取引マイニングと仕組み

FCoinCEOの張健が真のビットコインと謳う取引マイニングの考えと、それを探求するチームの募集について書かれた記事を日本語翻訳しました。

ナカモトサトシが理想とした真のビットコインを作るための「Trans-Fee Mining」メカニズム

  • 著者:張健(FCoin CEO)
  • 日本語翻訳:Tainoko

まず、ナカモトサトシに感謝したい。

彼がいなければビットコインはなく、ビットコインは歴史の中で新しいページを開いた。

ビットコインの主な意図は、「ピアツーピア電子決済システム」(White Paper [https://bitcoin.org/bitcoin.pdf])を作成することでしたが、現在は「電子決済システム」ではなく「投資商品」のようになっています。

ビットコインによって採用されたPoWメカニズムは完璧ではありません。送金コストが高くなっています。
その背景には、ユーザーとマイナー(POWマイニング)の利益に一貫性がなく、拮抗していないという問題が起こっています。
同時に、均衡と抑制の欠如から、マイニングは巨大な演算力を持つ組織に集中しシステムのバランスを崩しています。
POSメカニズムが誕生した後も、ユーザーとマイナーの利益(POSマイニング報酬)の問題は改善されていません。

ここでは、支払い手段と投資対象との関係をデジタル通貨システムで明確にし、私にとって理想的なビットコインを達成するために、トークン経済のモデルを使います。

このモデルを設計する前に、多くの暗号投資家が意図的にまたは意図せずに支払い手段の属性を投資対象と混合し、結果的に一連の問題が発生することを発見しました。
したがって、既存のデジタル通貨(支払手段なのか投資対象なのか?コインなのかトークンなのか?)の定義を行う必要があります。

この記事で定義されているように、コインは実世界で支払い手段として現金の役割を果たしますが、トークンは現実社会で証券や株式の役割を果たしている経済的インセンティブの仕組みを指しています。
明らかにこれら2つには違いがあります。
コインは循環することで利用価値を生み出し、トークンは投資価値を生み出すことを奨励します。

この2つの違いを見分けて、ナカモトサトシの理論に沿った「真のビットコイン」を実現する新しいモデルを考案しました。

まず、「コイン」をコミュニティシステムにおける流通のためのキャッシュフローと定義し、「トークン」はシステム内のすべてのコミュニティメンバーの所有権を表します。

次に、POWメカニズムを使用して、ビットコインに似たコインを発行します。マイナーはマイニングを通じてコインを手に入れます。

第3に、「Trans-Fee Mining」メカニズムを使用してトークンを発行します。

各取引から発生する取引手数料(コイン)は、固定金利またはアルゴリズムによってトークンに変換され、取引を行う人に報酬を与えます。(=取引手数料を払う人)

最後に、POWメカニズムと「Trans-Fee Mining」メカニズムを組み合わせることで、コインとトークンの配布を行い、ユーザーを徐々にこのコミュニティシステムの所有者にすることができます。
POWメカニズムは関心循環モデルをもたらし、これらの2つのメカニズムを組み合わせることで、コミュニティ全体をよりバランスの取れた堅牢な方法で成長させることができます。

誰かが尋ねるかもしれません。「もしすべてのコインが掘られれば、後で誰がネットワークを維持するのでしょうか?」

私は、コインの上限を制限する必要は絶対ではないと思います。
たとえば、毎年一定量のコインをリリースするよう設定することができます。(現在のEthereumと同様)
さらに、トークンは合計供給量に上限を設けることを検討するかもしれませんが、私たちは、より多くのユーザーがコミュニティに加わり、このコミュニティシステムの所有者になれるように、「マイニングプロセス」が十分に長くなることを期待しています。

上記のモデルは、改良が必要な様々なパラメータや比率など多くの詳細があります。
また、多くの探索と実践が必要です。

したがって、FCoinファンドの創設者として、私はこの方向を探求したいチームに1,000万米ドル相当のデジタル通貨を投資し支援したいと考えています。

財政的支援に興味があるなら、あなたのチームの詳細をメールアドレス zj@fcoin.com に送ってください。

レビューの後、できるだけ早くご連絡させていただきます。

もちろん私は、財政的な支援を必要としないが、同じ方向性を探求し、結果的にデジタル通貨コミュニティ全体に利益をもたらすチームを見ることにも満足しています。

最後に、みなさんへ。
公的なブロックチェーンで真に貢献したいと思うならば、「献身の心」から来るべきであることを思い起こしてください。

2018年6月28日

張健

FCoinファンド

ABOUT ME
ユタカ
仮想通貨や株式に投資する複業ブロガー。本業以外に収益の柱を作るべく奮闘中。本ブログではお金にまつわる情報を発信していきます。