未分類

【警告】詐欺ではない。HitBTCを利用している日本人は出金準備を

結論から申しますと、HitBTCから資金は引き上げたほうが安全です。

Twitterがなにやら騒がしいと思ったら、

日本人はHitBTC取引所で取引ができなくなると運営側からメールが送られてきたようです。恐ろしい…

しかし、私もHitBTCを利用しているのでメールを確認してみたところ、公式からメールはきていませんでした…

メールが送られてきた人、そうでない人がいるみたいで情報が錯綜している状況です。


このツイートが拡散され、日本の居住者はHitBTCが利用できなくなると騒ぎになっています。

草コインの上場先として知られているHitBTCに対し、日本の金融庁がついに動き出したのか…

直近のICOだけでも、SPINDLE/WithCoinの上場先として知られていただけに妙に納得できます。

メールによると、日本の決済サービス法に基づき、HitBTCは一時的に日本の居住者に仮想暗号外貨両替サービスを提供中断しなければなりませんとの内容。

以下要約。

  1. 日本居住者はHitBTCを利用することができない
  2. 日本に居住者でない場合は、パスポート、永住アドレスを証明する書類や銀行の残高証明書などの提出が14日以内に必要
  3. 14日以内に提出がなければ取引することができない(トークンの出金はおそらく可能)

上記の内容でメールが送られてきたようです。

メールはフィッシング詐欺の疑い?

もしかするとフィッシング詐欺かもしれないというツイートがありました。

メールが全員に来ていないということなので詐欺の可能性もあり得ますが、一旦はHitBTCから資産を引き上げましょう。

HitBTCのインフォメーションに記載

エビデンス(証拠)がないとのことでしたが、ホームページに載っていました。

HitBTC has temporarily suspended providing virtual (crypto) currency exchange services to residents of Japan.

HitBTCは、日本の決済サービス法に基づき、一時的に日本の住民に暗号通貨サービスを提供することを中止しました。

ホームページのリンクより、リーガルインフォメーションに記載がありました。詐欺ではなく、メールの内容は正しいでしょう。

まとめ:早急に仮想通貨は出金しておこう

HitBTCは前々からあまり良い噂は聞かず、金さえ積めば上場できる取引所のようなイメージです。(笑)

HitBTCからメールが全員に渡っていないのもおかしな話ですが、公式ページにも記載があるので念のため出金しておいた方がよさそうです。お早めに。

ABOUT ME
ユタカ
仮想通貨や株式に投資する複業ブロガー。本業以外に収益の柱を作るべく奮闘中。本ブログではお金にまつわる情報を発信していきます。
1円から誰でもできる資産運用「Funds」

「コツコツと安定的に資産運用したい」「忙しいので相場に振り回されたくない」といった悩みを解決してくれる新しい資産運用、Fundsがサービスを開始しました。

銀行預金や社債と比べて高い1.5%〜6%(年利)のリターンを得ることができ、投資先も上場企業の組成ファンドなので安心して投資することができます。

Funds公式ページを見る
Fundsの解説記事を見る