ユタカのプロフィール
FCOIN

元HuobiCTOのFCOIN取引所とは。FTトークンの特徴と関係性

2018年5月26日に書き上げましたので、日本最速でFCoinを紹介しています。

FCoinベータ版が2018年5月21日にローンチされました。

中国の大手取引所である元HuobiCTO(最高技術責任者)ZhangJianがFCoinを創設しました。

FCoinは、Danhua Capital, Node Capital, Singer Capital, Timestamp Capital, 8 Decimal Capital, Zipper Fundなど、トップクラスの投資機関から資金調達しています。

中でも、8Decimal CapitalはZilliqa、0x、kyberなどに投資をおこなうベンチャーキャピタルで、総資産は3500万ドル以上の総資産規模です。

他の取引所にはないFCOIN取引所の特徴として、 取引所トークンのFTを用いた収益分配モデルを採用しています。(ユーザーの取引によって生じた取引手数料を分配)

6月6日の配当履歴

銘柄名 配当金 日本円(2018年6月8日現在)
ZIP 395ZIP 140円
FT 75FT 4,400円
BCH 0.02BCH 2,500円
USDT 161USDT 16,000円
LTC 0.05LTC 660円
ETH 0.1ETH 6,600円
BTC 0.0087BTC 7,300円
配当合計 37,000円

6月7日の配当履歴

銘柄名 配当金 日本円(2018年6月8日現在)
ZIP 1476ZIP 540円
FT 82FT 4,800円
BCH 0.008BCH 1,000円
USDT 98USDT 9,800円
LTC 0.05LTC 660円
ETH 0.06ETH 4,000円
BTC 0.005BTC 4,200円
配当合計 25,000円

実際に配当(income distribution)を手にしていますが、日本円で3日間を通して11万円くらいありました。配当は毎日あります。

中国大手のbinance、huobi、okexも取引所トークンを開発して人気化したので、FTトークンを用いたFCOIN取引所も大注目です(๑’ᴗ’๑)

FCoin取引所 公式ページ

FCoin取引所とは

FCoinは仮想通貨取引所の公平性と透明性を保持し、トレーダーや投資家が注文処理システムの完全性と堅牢性を心配することなく、自律的で透明なデジタル資産取引プラットフォームを構築することに努めています。

FCoinは、一流の国際チームによって独自に開発されており、FCoinコミュニティのコアチームは、ウォールストリートと暗号金融会社の両方でかなりの経験を持つ世界的に認められた企業の人々から構成されています。

FCoinは世界初の完全に透明性のあるデジタル資産プラットフォームで、FT(FCoinが発行する取引所トークン)ホルダーに80%の収入をスケジュール通りに分配する取引所です。取引所は瞬時にFTの配布をおこない、FT保有者はFCoinコミュニティを管理する権利を有しています。

ホワイトペーパーによると取引所収入の80%をFT保有者に分配し、残りの20%でラットフォームの開発と運用に利用されます。

ひとまず、取引所収入の分配は2段階でおこなわれるそうです。

  • 第1段階は、2018年6月6日までに累積されたユーザーの取引すべてが2018年6月6日FTホルダーに分配。
  • その後の収益分配は、同じメカニズムを使用して毎日実施

FCOINのトップページに、期間中のプールされたビットコインが表示されています。

注意喚起しておくと、万が一FCOINがスキャムで全部持っていかれる場合もあるので(笑)、2018年6月6日までは注意が必要です。

6月6日までは本当に分配されるのか半信半疑でしたが、FTトークンの割合に応じてBTC、ETH、LTC、USDT、BCH、FT、ZIPの7種類を手にしました。

FCoinで上場している銘柄

FT/USDT、FT/ETH、BTC/USDT、ETH/USDT、BCH/USDT、LTC/USDT、ETC/USDT

※Zilliqa (ZIL)、Ripple (XRP)、OmiseGO (OMG)、ICON (ICX)、Aeternity (AE)、0x (ZRX)、NEO (NEO)、Ontology (ONT) を近いうちに追加予定と発表

公式のアナウンスでアルトコインの追加を発表しています。

取引量が増えて取引所の流動性が上がれば、分配されるコインの数量が増加します。(FTトークンだけでなく、全てのトークンを手に入れることができます!)

FCoin取引所3つの機能

  1. 世界で最初の完全に透明な取引プラットフォームであり、プラットフォーム上でのリアルタイム資産と取引データの開示
  2. 世界初のプラットフォームでは世界初の「取引手数料の徴収」モデルを採用。FTの半数以上を取引手数料として返すことでコミュニティユーザーに報酬を与える
  3. コミュニティの自己組織化を超えて、取引所収入の80%がFT保有者に与えられ、FT保有者もコミュニティの主要決定に参加する権利を持つ

FCoinは、単なる取引所や企業を目指しているわけではなく、FTトークンを保有するコミュニティメンバーが、権利と利益を実行するためにFTトークンを使用できる、新しいコミュニティ作りが目的です。

FTトークンの特徴

次に、FCoin取引所が開発しているFTトークンについてです。

FTの行数は100億に設定され、決して増えることはありません。FTホルダーは3つの権利を有しています。

分配金の受け取り FCoinの取引所収益は、FT保有者に80%分配されます。
意思決定権 FCoinコミュニティは、スマートコントラクトを使用して、FT保有者がプラットフォームの日常業務における意思決定に参加できるようにします。
選挙権と監督権 FCoinコミュニティの委員会メンバーが選出され、 FT保有者は委員会の選挙に参加したり、取引所の透明性を監督、委員会メンバーにデューデリジェンスを行うことができます。

FCoinは伝統的な意味での会社ではなく、仮想通貨取引所を「コミュニティ」作りを目指しています。FTトークンホルダーがどれほど経営に関われるのかは分かりませんが、80%の分配金は他の取引所では見たことがないレベルの好条件なので楽しみです。

FCoin今後のロードマップ

2018.5 ベータ版の取引を開始
2018.6 正式にトレードを開始
2018.7 スマートコントラクトによる投票を開始
2018.8 スマートコントラクトを通じた分配金の実行
2018.9 新しい仮想通貨の評価基準を満たす特定仮想通貨上場の選出
2019.4 新しいコミュニティー委員会メンバーの選出をスタート

FCOINの口座開設方法(モバイル)

最後にFCOINの口座開設方法を開設します。

PCでも操作は同じですが、モバイルだとリンク先の画面表示が分かりにくいので解説しています。

  • FCOINにログインする


最初このページで何も表示されていないように見えますが左にスクロールしてください。

画面が表示されます。

  • 上から、名前、メールアドレス、パスワードを入力する
  • 登録したメールアドレスにメールが送信される
  • 緑色のVerify your email addressを選択して登録完了

登録は以上です。

まとめ

まだベータ版がローンチされたばかりなので、これからの成長を祈って先にFTトークンを購入しておくことにしました。

分配モデルがどのように機能するのか今後を見守りたいと思います。

FCoin取引所 公式ページ

ABOUT ME
ユタカ
仮想通貨や株式に投資する複業ブロガー。本業以外に収益の柱を作るべく奮闘中。本ブログではお金にまつわる情報を発信していきます。