PundiX

価格に影響のあるPundiXニュース(NPXS)まとめ

応援している仮想通貨、PundiX(NPXS)の動きが活発なのでまとめました。

NPXSトークンの購入は、世界トップ10の取引所Bit-Zがおすすめです。

Bit-Z取引所 公式ページ

元Microsoft, EthereumのDavid Ben Key氏を顧問弁護士に

Pundi Xは、アジアの大手テクノロジー企業や、ブロックチェーンのスタートアップ企業に関わり、30年以上の経験を持つ弁護士David Ben Kay氏を新たに起用したと発表。

イーサリアムの創業者、ヴィタリックとも関係性があります。Microsoft中国子会社の設立を助けた30年以上の弁護士経験を持つ法の専門家、David Ben Kay氏が特別顧問としてPundiXに加わりました。

各国でミートアップ開催

世界各国でミートアップが開催されています。

5月18日、ベトナム・ホーチミンでのミートアップの様子。

韓国でもミートアップが開催されました。

韓国では80人もの招待されたメンバーのみで集まったようです。ミートアップではXPOSデバイスのデモストレーションがおこなわれました。

そのほか、Pundi Xは在韓米国商工会議所(AMCHAM)とのパートナーシップを発表しています。

そもそもAMCHAMとは、韓国と米国間の投資と貿易の発展を促進するという大きな任務を担い1953年に設立されました。

AMCHAMは、韓国最大の外国企業で多様な権益を持ち、韓国経済に多大な影響を及ぼしている約700社の会員企業で構成されているとのこと。

AMCHAMは、マクドナルド、ナイキ、スターバックス、アストンマーティンなど多くの会員へPundi Xソリューションを支援、紹介、宣伝することで、仮想通貨支払いネットワークを展開し広げていく予定だそうです。

アドバイザーとしてPundiXに携わっているJeffrey Jones氏、調べるとAMCHAMの理事会にいます。韓国の小売店でXPOSデバイスが普及する日は近いかもしれません。

ミートアップはそれだけでは終わらず、Bithumbプラットフォーム統合のディスカッションもおこなわれた模様。

Bithumbは、主要な消費者が実店舗で仮想通貨取引を行うことを実現するPundi Xソリューションに関心を持っています。 現在、Pundi Xはプラットフォームを統合するためにBithumbと協議中です。

Bithumbのビックネームまで飛び出すPundiXのポテンシャルです。Bithumb上場の可能性もあるので楽しみしかありません。

OKExのポテンシャルの高いトークンに選出

OKExの上場投票でPundiXが選出されました。

結果は残念ながら上場できませんでしたが、OKExとキャンペーンを実施するようです。

OKExに新規登録し、1ETHをデポジットするとNPXSを手に入れることができるキャンペーンです。Pundix(公式)の日本語解説(参加方法)があるので下のリンクからどうぞ。

Bit-Z上場投票

世界の仮想通貨取引量10位のBit-Zで上場投票がおこなわれています。投票率100%でPundiX上場です。投票に参加するとNPXSトークンを手に入れることができます。

追記:2018年5月31日 Bit-Zに上場が決定いたしました。

ブロックチェーンアジアフォーラム開催

3日間にわたって開催されるブロックチェーンアジアフォーラムでPundiX副社長のPeco Wan氏がパネルディスカッションに登壇します。

E2Payがインドネシア中央銀行からライセンスを受ける

PundiXのインドネシアパートナーであるE2Payが、インドネシア中央銀行から発行された電子マネーライセンスを受け取りました。これにより、インドネシアで広範囲の決済サービス製品を開発することができます。

Pundi Xは、銀行デビット取引、QRおよびNFCベースの支払い、Visa、Mastercard、Samsung Pay、Apple Payなどのメインストリームの支払い方法を処理する能力を備えた新しいXPOSデバイスを、数週間後に出荷予定。インドネシアの規制には常に準拠していくようです。

まとめるの大変でしたが…上記のニュースは、全て2018年の5月におこったものです。

たった1ヵ月間で様々な動きがありました。PundiXチームは活動内容を頻繁に発信してくれるので、トークンを保有する安心感につながります。

日本ではあまり知られていないPundiXですが、期待しかありません。PundiXに興味を持った方はぜひチェックしてください。

ABOUT ME
ユタカ
仮想通貨や株式に投資する複業ブロガー。本業以外に収益の柱を作るべく奮闘中。本ブログではお金にまつわる情報を発信していきます。
【期間限定】新規入会で12,000円還元キャンペーン

三井住友カードがカードデザインの変更にともない、12,000円還元のおトクなキャンペーンを実施中です。

さらに、年会費が通常1250円(税別)のところ、イマなら永久無料で持てるキャンペーンも同時開催中。興味がある方はこの機会を見逃さないようにしましょう!

三井住友カードに無料申込