【成功の要因は圧倒的努力】SHOWROOM前田裕二さん・人生の勝算書評

前田裕二さんの人生の勝算という本を読みました。

私はこの本を読む前は前田裕二さんという方も、SHOWROOMというライブ動画配信プラットフォームも全く知りませんでした。

しかし、人生の勝算を読んだ方はわかると思いますが…前田裕二さんのファンになります。

前田裕二という男を知らない方も、読書後はSHOWROOMを応援したくなるほどのストイックな人生です。

本のレビューで、「ここ最近読んだ本の中で一番良かった。内容がとてもよかったので、あまり売れて欲しくない」などの意見がありましたが、私も同意見です。珍しく、購入してその日にすぐに読み切りました。

前田裕二さんを簡単に紹介すると、大手ITベンチャーとして有名なDeNAの創業者、南場さんが5年もの歳月を費やして口説き落とした男のようです。

あの南場さんが口説いた男となれば、非凡な才能の持ち主であることは間違いありません。

しかし、大変失礼な言い方をすれば、ルックスは大学生のように髪の毛を染めて遊び呆けている、おちゃらけた印象を受けます。本当にすごいの?とツッコミを入れたくなります。(笑)

偏見ともいえる前田さんの遊び人のような印象は、本を読めばものの見事に一掃されます。

ルックスとは正反対で、真っすぐで一貫したビジョン(本書ではコンパスと表現)と、前田裕二さんのストイックな生活は簡単に真似できません。

小学生ながらお金を稼がなければいけないほど、どうしようもない人生で、小学生の時に路上でライブを繰り返し、圧倒的な努力でのし上がってきた前田裕二さん。彼の半生は、読んでいて熱く込み上げるものがあります。

前田裕二さんが本書で伝えたい3つの大切なこと

  1. 絆の大切さ
  2. 努力の大切さ
  3. 人生という壮大な航海において「コンパス」を持つことの大切さ

人生の勝算はこういう人にオススメ

  • 現在、不幸や苦境に直面している
  • ビジネスで圧倒的な成果を上げて成功したい
  • 人生を大きく変えたい
  • 思考力を身に付けたい
  • 石原さとみさんと付き合いたい人←NEW

人生の勝算の内容

本書は、前田裕二さんの幼少期から現在までの生き方が描かれています。

SHOWROOMはどういった狙いで事業を展開しているのか、創業に至るまでの苦難や立ち上げまでのストーリーが事細かに書かれています。

単なるビジネス本は書きたくなかったという前田裕二さん。

ビジネス以外にも人生を送る上で大切なことが散りばめられていました。

僕の願いは必ずしも、”ビジネス”のヒントを皆さんに与えることだけではありません。

それ以上に、縁あってこの本を開いてくれたり、こうして僕に間接的にでも出会ってくださった皆さんの”人生”そのものを変えることが真の願いです。

なぜなら、年間10万冊弱も新刊が出る中で、たまたま僕の本を手に取ってくださった方とのご縁を本当に大切に思うし、少しでも人生そのものに幸せをもたらせたらと考えるからです。

1.絆の大切さ

人生において絆を大切にしている前田裕二さんですが、外資系投資銀行に勤めていた時の超優秀な上司が言ったコトバが心に残っているそうです。

「勉強なんかいらないよ。とにかく人に好かれること。秘書でも、掃除のオバちゃんでも、受付の人でも、好かれなくちゃダメだ」

好意の返報性という言葉がありますが、まずは自分から人を好きになることでビジネスも人間関係もうまくいくということです。

相手から好かれる前に、自分が相手を好きになる!

人との絆、人間関係の大切さを前田裕二さんの経験談を通じて学ぶことができます。

2.努力の大切さ

成功者は人一倍努力しています。

前田裕二さんは圧倒的な努力を続ける才能を持った、努力の人間であることです。

凡人の努力とはレベルが違っていて、圧倒的努力を継続的に続けています。

僕は入社以来、早朝出社を続けました。僕が会社に着くのは朝の4時半〜5時頃でした。

今の時代、世の中良しとされているのはノー残業、長時間労働の廃止です。

ですが、前田裕二さんは自分自身を、質ではなく量で他を凌駕するしかないと自己分析しがむしゃらに働き続けていたそうです。

努力は少なからず誰もがやっていますが、前田裕二さんは努力の量が違います。本を読めば自分の努力がいかにちっぽけだったかに気づくことができます。

前田裕二さんの努力の根源となるモチベーションはどこから生まれてくるのか、人とは違った人生を送ってきた異才の思考も勉強になります。

3.人生というコンパスを持つ

最後に人生観です。

自分がこれからの人生をどう送りたいのか、自己分析を通じて予め決めましょう。

アナタの人生の最優先事項を仕事とするのか、家族を大切に生きるのか。人それぞれの、一度きりの人生を楽しむ。

前田裕二さんは人生経験を通じて、世の中の自分と同じような境遇の人々の力になれるよう動画配信サービスを始めました。

人生のコンパスという大きな志に向かう為に、自分と向き合い自分の心と対話する必要がある。

前田裕二さんが考える人生のコンパスの重要性を感じてください。

さいごに

外資投資銀行に就職、後にDeNAに入社後、Showroomの起業と華やかな経歴の裏には、小さい時に親を失うなど大変な困難とも直面しています。

そのような辛い出来事や困難を乗り越え、バネにして自身が立てた目標を具現化している前田裕二さんの人生。おすすめの一冊です。

ABOUT ME
ユタカ
仮想通貨や株式に投資する複業ブロガー。本業以外に収益の柱を作るべく奮闘中。本ブログではお金にまつわる情報を発信していきます。