IPO

IPO投資の始め方。口座開設から申し込みまでの手順をブログで紹介。【IPO株初心者向け】

IPOとは?お金を稼ぎたいアナタに:IPO投資は誰でもお金を儲けるチャンスあり

IPOを早く始めるその理由とは:今からIPO投資を始める3つの理由

続いて、IPO投資の始め方を確認しましょう。

投資を始めるにあたって、証券口座を開く必要があります。

まずは証券口座から開設しましょう。

私がオススメする、ネット証券大手のSBI証券で解説します。

口座開設編

SBI証券にログインしよう

SBI証券 口座開設(無料)

口座管理ボタンをクリック


口座をお持ちでないお客様は口座開設ボタンをクリック


口座開設ボタンを押すと、SBI証券口座開設申込フォームが表示されますので入力して開設完了。インターネットお申し込みできます、楽チン。口座の維持費用とかは一切かからないのでご安心を。無料です。

口座開設の日数

[インターネットでのお申し込み]

「オンラインでの口座開設」の場合、インターネットでお申し込み後、すぐに口座開設される。(※IPOなど、お取引を行うまでには別途時間を要する場合がある)

[郵送での口座開設の場合]

口座開設申込書を返送してから口座開設までに10日程度時間を要する。

口座開設が済んだらいよいよIPOを開始!

IPO申し込み編

SBI証券TOPページから国内株式を選択。


IPOは新規上場・公募売出ボタンをチェック。


黄色のボタンを押して購入意思表示を示しましょう。


新規上場企業一覧が表示されます。

例)スシローグローバルホールディングス

※ブックビル期間

ブックビル期間とは申し込み期間です。時間厳守。この期間に申し込みがなければ抽選に参加出来ませんので要注意

ブックビル申込を押して実際に申し込みます。


ボタンを押すとこのような画面に移ります。

申込株数

スシローは申込単位が100株ですから、100株以上から申込可能。

価格

仮条件の上限に設定しなければ、今のIPO市場では当選困難です。価格は上限まで入力しましょう。

申込


 完了

https://i.gyazo.com/a9c955a5f6aa1c0642447b6c5dfa51c0.png

これでOK。あとは抽選結果を待つのみ。待ち遠しい退屈な時間。
銘柄はスシローではありませんが、抽選結果の日にちがくると、SBI証券にログインして抽選結果を開示します。ちなみにこの銘柄は落選…

落選の2文字は精神的ダメージ大。効果は抜群です。

https://cdn.pixabay.com/photo/2016/01/30/16/22/frustrated-1169941__340.jpg

上限で入力しても落選します。めげずにトライが必要なんです。SBI証券ではIPOチャレンジポイントが貯まるので必死に貯めましょう。

正直辛い…けれども落ち込んでいる時間はありません。

証券口座を開設すれば、あとは口座開設した証券から引受幹事に該当した場合、その証券会社から申し込みが可能に。ですから、SBI証券の口座開設したことにより、SBI証券が引受幹事になるとIPO申し込みできます。

当選確率をアップするためには、複数の証券口座を開設する必要があるので、引受幹事の多い証券口座も開設していきましょう。

以上、SBI証券の口座開設からIPO株申し込みまでの流れでした。

いかがでしたか?このブログから1人でもIPO投資家を志し、スタートする投資家がいれば幸いです。

SBI証券で 口座開設する

ABOUT ME
ユタカ
仮想通貨や株式に投資する複業ブロガー。本業以外に収益の柱を作るべく奮闘中。本ブログではお金にまつわる情報を発信していきます。
【期間限定】新規入会で12,000円還元キャンペーン

三井住友カードがカードデザインの変更にともない、12,000円還元のおトクなキャンペーンを実施中です。

さらに、年会費が通常1250円(税別)のところ、イマなら永久無料で持てるキャンペーンも同時開催中。興味がある方はこの機会を見逃さないようにしましょう!

三井住友カードに無料申込