IPO

KHネオケム(4189)

本日10月12日上場のKHネオケム。

私みたいな株式市場新参者は、やさしいIPO(http://www.ipokiso.com/company/2016/khneochem.html)をかなり参考にさせていただいております。

やはり、ここのサイト、かなりの確率で当たる気がする!

独自で算出したデータを拝見すると、KHネオケム総合評価はD評価!むむむ!これはなんと!

予想が当たっている!公募割れの可能性ありだと?

その原因はなにか。

大株主がベンチャーキャピタルで占められ、上場時の発行株式数に対する売出株数の割合が40%超え、、

 

すみません、理解不能です(笑)

前半部分はなんとか理解できる!VCが大株主である。後半はどういうことだ?

 Googleで検索!!

どうやら、IPOには公募株売出株の2種類があるみたいです。

公募株
新規に発行される株で、企業の(成長のための)資金になる。

売出株

既存株主の株が売り出され、大株主の利益確定に。

公募株はポジティブ要因、売出株は一般的にネガティブ要因として

市場から評価されるのですね。

KHネオケム初値公募割れでスタート。

はやく、ユーザベース、JR九州の抽選結果わからないかなぁ。

ABOUT ME
ユタカ
仮想通貨や株式に投資する複業ブロガー。本業以外に収益の柱を作るべく奮闘中。本ブログではお金にまつわる情報を発信していきます。
1円から誰でもできる資産運用「Funds」

「コツコツと安定的に資産運用したい」「忙しいので相場に振り回されたくない」といった悩みを解決してくれる新しい資産運用、Fundsがサービスを開始しました。

銀行預金や社債と比べて高い1.5%〜6%(年利)のリターンを得ることができ、投資先も上場企業の組成ファンドなので比較的安心して投資することができます。

1月23日から投資募集を行うので、気になる方はぜひ無料登録をしてみてください。

Funds公式ページを見る
Fundsの解説記事を見る