仮想通貨取引所

仮想通貨取引所【SBI VC】開始日、銘柄、使い方や登録方法まとめ

SBI Virtual Currencies(バーチャル・カレンシーズ)がついに取引所を公開しました。

2017年の夏頃から仮想通貨取引所を運営すると発表していたので、当初の予定日から考えると遅延しましたが、知名度のある日本の大手企業の参入に期待大です。

SBI VC 公式ページ

SBI Virtual Currencies(バーチャル・カレンシーズ)とは

SBI Virtual Currencies(バーチャル・カレンシーズ)は、SBIグループ100%出資の子会社です。SBIグループはSBI証券、住信SBIネット銀行、SBI損害保険など様々な金融サービスを提供している金融グループです。

今後は仮想通貨事業に注力するとSBIの北尾社長が決算発表で言ったように、取引所運営、マイニング事業、ICO事業など仮想通貨を基盤とした新たな金融生態系の構築に取り組んでいます。

そして、SBI Virtual Currenciesは金融庁の仮想通貨交換業者登録一覧に登録されています。(他にbitFlyer、Zaifなど)

日本の金融大手が仮想通貨取引所を運営することの安心感があります。

f:id:yutaka-business-t:20171208122207p:plain

(SBIバーチャル・カレンシーズ|仮想通貨ならSBIバーチャル・カレンシーズ)

仮想通貨取引所ではスプレッドが大きい注文が通らないとった問題が生じる中、SBIバーチャル・カレンシーズはストレスフリーな仮想通貨取引所の構築を目指しており、そのような問題点がどのように解決されるのか楽しみです。

SBI VC サービス概要

取引形態 SBIVCとユーザーの相対取引
取引時間 午前7時~翌午前6時 (23時間)
メンテナンス時間 毎日午前6時~午前7時
注文受付時間 午前7時~翌午前6時(原則)
取引手段 パソコン、およびスマートフォン

SBI VC 取り扱い銘柄

SBI Virtual Currenciesの気になる取り扱い銘柄です。

  • XRP/JPY
  • BTC/JPY
  • BCH/JPY

SBIホールディングス代表取締役の北尾社長は決算説明会では、BTC、ETH、BCH、XRPの主要通貨を扱い、「マイナーな通貨は取り扱わない」と発言しています。セキュリティを入念にチェックし、徹底的に盗難を防止するようです。

SBI VC 口座開設の方法

最後に、SBI VCの口座解説方法をお伝えします。

SBI VCのトップページを開き、口座開設をクリックします。

メールアドレスを入力

パスワードの設定を行う

f:id:yutaka-business-t:20171212175736p:plain

パスワード設定後、ログイン

f:id:yutaka-business-t:20171212175752p:plain

個人情報を入力

f:id:yutaka-business-t:20171212175816p:plain

個人情報を入力して、取引所開設の手続きは終了です。

f:id:yutaka-business-t:20171212215013p:plain

あとは、審査して簡易書留のハガキが送られてくるので受け取ってください。

【追記】: 12月29日、SBI Virtual Currenciesからメールが送られました。

当社より取引に必要なパスワードを簡易書留郵便でお送りいたします。
郵送は取引サービス開始時となりますので、いましばらくお待ちいただけますようお願いいたします。

年が明けてからになりそうですね。詳細が分かり次第、追記します。

大手のDMMもビットコイン取引所を開始

f:id:yutaka-business-t:20180112184106j:plain

インターネット大手のDMM.comもビットコイン取引所を2018年1月11日から受付開始していますよ!

しかも、2018年3月31日までは新規口座登録完了で1000円も貰えます。

CMなどの普及で、国内の仮想通貨取引所は本人確認が遅延しているので、DMM Bitcoinの方でも開設しておくと取引開始日が早まりますよ。

DMM Bitcoin | 今、ビットコイン取引を始めるならDMM

ABOUT ME
ユタカ
仮想通貨や株式に投資する複業ブロガー。本業以外に収益の柱を作るべく奮闘中。本ブログではお金にまつわる情報を発信していきます。