20代のアナタ。楽にお金稼ぎはIPO投資だ

【11/29仮想通貨相場】時価総額は35兆円に。ビットコイン$10000・ライトコイン$100突破

スポンサードリンク

f:id:yutaka-business-t:20171129105506j:image

 連日、ビットコイン(BTC)の勢いが止まらない。

11月29日の暗号通貨市場、coincheck銘柄は青一色(ビットコインキャッシュ除く)。 

f:id:yutaka-business-t:20171129115017p:plain

ビットコイン100万円(BTC/JPY)を喜んでいたのも束の間、100万円台も驚かなくなってしまった…価格が上がる時は一気に上がり、落ちるときは、一気に落ちる。それが暗号通貨。

f:id:yutaka-business-t:20171129105706p:plain

暗号通貨時価総額

暗号通貨時価総額は314,865,000,000USDとなり、時価総額35兆円まで上昇🚀

ビットコインに限らず、アルトコインにも資金が循環している。 

ビットコイン10000ドル突破

ビットコイン10000ドルまでの軌跡。

5000ドルからの勢い…5000ドルの突破は10月12日。それから僅か1ヶ月弱で10000ドルを突破。調整がきたらビットコインを購入しようと思っていたんだけど、いつ下がるのやら。 

ライトコイン100ドル突破

ライトコインの開発者、Charlie Lee氏が100ドル突破を記念しツイート。1年前のライトコイン価格は約4ドル…1年で25倍の上昇を記録。 

イーサリアムクラシックが12月12日HF

イーサリアムクラシックが12月12日にハードフォークを実施する予定みたいです。

ビットコインにあって、イーサリアムやイーサリアムクラシックにない点は、最大発行枚数の設定です。

今回のHFにより、イーサリアムクラシックの発行上限枚数を設定し、同時にマイニング報酬が減額されていく模様。短期的な価格の上昇は見込めるのか。

ビットコインプラチナム、ハードフォークのブロック数を変更

ビットコインプラチナム、当初の予定したブロック数を直前に変更し、12月12日前後にハードフォークを行うと発表。

なんでもありな暗号通貨の世界。ハードフォークに振り回される。

ビットフライヤーが米国で取引所を開始 

昨日、bitFlyerUSAの重大発表でビットフライヤーはアメリカで取引所を運営すると発表。

https://bitflyer.jp/pub/bitlicense-and-the-united-states-launch-ja.pdf

モナコインが海外の投資家から注目されるチャンス

2017 年末まで取引手数料無料キャンペーンを実施し、2018 年前半には Litecoin、Ethereum、 Ethereum Classic、Bitcoin Cash などのアルトコインの取扱いを予定しています。 

のはずが、発表にモナコインの名前はありませんでした。果たしてモナコインの上場はイーサリアムなどと同じく2018年前半にあるのか、要注目。

モナコインプレゼント企画実施中

最後になりますが、モナコインで微益が出たので、モナコイン配布イベントを実施します。みなさま奮ってご応募ください。

 

近頃の仮想通貨の乱高下で疲れが溜まっている感があるので、今日はゆっくり休みます。皆様も体調にはお気をつけて。