20代のアナタ。楽にお金稼ぎはIPO投資だ

レバレッジ取引、即時入金無料のGMOコイン。口座開設方法や評判は?

f:id:yutaka-business-t:20171104065608p:plain

 

大手のGMOインターネットグループが仮想通貨事業に乗り出し、仮想通貨取引所をオープンしました。GMOコインは他の仮想通貨取引所に比べると後発ですが、GMOグループ内のオンライン金融サービスのノウハウを活かした安心・安全の取引所です。

金融庁が発表した仮想通貨交換業社登録一覧に、GMOコインは関東財務局長第00006号としてすでに登録されています。

 

 

GMOコインは、レバレッジが国内最大の25倍仮想通貨現物売買手数料無料即時入金無料などさまざまなメリットに加え、口座開設キャンペーンを実施しているのでこの機会に開設しました。(キャンペーンに弱い…)

 

 

GMOコインは審査が早い!すぐ取引したい方はここ 

f:id:yutaka-business-t:20171106121632p:plain

 

公式サイトで"GMOコインが選べている理由"とあったのですが、その一つに口座開設が早いとありました。

 

GMOコインでは、お客様の口座申込の当日〜1営業日以内に審査を実施します。

審査完了の翌営業日には書類発送がされるため、最短でお申込の翌営業日からお取引の開始が可能です(※) GMOコインは、GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービスのノウハウを活かし、お客様の口座開設までのスピード改善活動を徹底しています。

  (※)地域により書類到着までの所要期間は変動。

 

GMOコインは最短で翌日から取引可能とのこと。

GMOコインが即審査し、早ければ翌日に口座開設に関する書類が送られます。ビットコイン価格の高騰に伴い、今や仮想通貨の口座開設の申し込みは急増しているので、開設手続きはどこの取引所も遅い。

すぐに取引したい方はGMOコインで口座開設!

GMOコイン、お得なキャンペーンも開催中

f:id:yutaka-business-t:20171104070127p:plain

 

口座開設のスピードだけではありません。プレゼントキャンペーンもあります。 

・キャンペーン内容

キャンペーン期間内に口座開設のお申込みをされたお客様に、ビットコイン 30,000Satoshiをプレゼントいたします。

プレゼントされたビットコインは、お客様の口座開設が完了した翌日に、GMOコイン内のお客様口座へ反映されます。 

 

GMOコインは、ビットコインのばら撒きキャンペーンを開催中。ビットコイン30,000Satoshi分をプレゼント中です。(Satoshiとはビットコイン最小の通貨単位です)

キャンペーン期間の終了時間は表記されていませんので、このキャンペーン機会にどうぞ。

 

GMOコインとは 

f:id:yutaka-business-t:20171106150351j:plain

東証一部のGMOインターネットグループ(東証1部上場)のGMOコインが運営している取引所です。GMOインターネットグループはインターネットを軸に幅広いサービス提供を行っています。

インターネット金融事業も収益構造の1つの柱であり、GMOクリック証券は、FXの年間取引高で世界一を記録しています。

 

インターネット金融業を長年続けてきたノウハウを活かして、仮想通貨の事業にも本腰を入れて取り組み始めました。

・GMOコイン

  • 即時入金サービスが無料
  • 東証一部のGMOインターネットグループ、GMOコインが運営する安心の取引所
  • 最短で翌日から取引可能なスピード口座開設
  • 最大25倍のレバレッジ取引ができる

 

GMOコインは取引所ではない

f:id:yutaka-business-t:20171105065111p:plain

 

GMOコインは取引所ではありません

取引所とは違い、提示されている価格で売買が成立するのがGMOコインの特徴です。500円でも100万円でもGMOコインが提示している価格で取引が成立するので安心です。

取引所の成行注文では、提示した価格で取引することができない可能性があるので、自分の意図した価格で取引したい方はGMOコインを利用しましょう。 

 

購入時の手数料に注意

GMOコインは取引所ではなく、販売所として運営しています。 

 

販売所と取引所の違い

 

販売所と取引所の違いは、仮想通貨の取引を行う相手によって変わります。

 

販売所:対取引所

取引所:対ユーザー。 

 

GMOコインは販売所なので、買いたい通貨があれば即購入できるメリットがありますが、他の取引所に比べ手数料が高くなるかもしれません。

手数料を抑えたい方は、Zaifが安いです。

 

即時入金 

 

GMOコインは即時入金が無料です。

  • Coincheck 756円
  • bitFlyer      324円
  • Zaif     即時入金なし

 

「ビットコインを今買いたい!」という時に日本円を入金しても、GMOコインの手数料はかかりません。例えば入金後、急な相場変動があって取引を断念する場合でも手数料は発生しません。他の取引所で取引すると手数料がかかるのでGMOコインは非常にお得です。

 

仮想通貨FXのレバレッジが25倍まで

レバレッジが最大25倍まで引き上げ可能です。リスクも大きくなりますが、大きなリターンを狙っている方は嬉しいサービスです。

 

アルトコインのレバレッジサービスが導入予定

 

GMOコインは、アルトコインのレバレッジサービスも導入すると発表しています。アルトコインのレバレッジ取引に対応している国内取引所はありません。仮に、GMOコインがレバレッジサービスを導入するとなると国内初です。  

 

取り扱いコインが少ない

GMOコインにもデメリットはあります。取り扱いコインが4種類と少ない点です。ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインの4つのみです。

 

しかし、4種類から少し増えることが決定しています。11月にはリップル(XRP)、12月にはEthereum Classic(ETC)を取り扱うと発表し、合計6種類のコインを取り扱い予定です。

 

GMOコイン評判 

気になるGMOコインの評判ですが、かなり高評価です。

・入出金手数料無料が良い

・追証なしとレバレッジ25倍が魅力

・スマホアプリが使い易い 

 

スマホアプリも利用しやすく、ビットフライヤーでFXを利用している人がGMOコインに乗り換えを検討中していると、よく見かけます。

 

まとめ

 

最後にGMOコインのメリット、デメリットをもう一度まとめます。  

  • 即時入金サービスが無料
  • 東証一部のGMOインターネットグループ、GMOコインが運営する安心の取引所
  • 最短で翌日から取引可能なスピード口座開設
  • 最大25倍のレバレッジ取引ができる
  • アルトコインの種類が少ない

 

キャンペーン期間のうちに、ぜひGMOコインで口座開設しましょう。 

GMOコイン口座開設の方法

口座開設は最短5分との記述通り、すごく簡単だったので手順を書いておきます。

 

1.GMOコインサイトへ 

右上の口座開設ボタンをクリックしてください。

 

f:id:yutaka-business-t:20171105070925p:plain

 

2.GMOコイン口座開設

 

メールアドレス、もしくはfacebook認証、google認証で口座を開設します。

f:id:yutaka-business-t:20171106162959p:plain

 

3.個人情報を入力

 

f:id:yutaka-business-t:20171105075725p:plain

 

4.本人確認書類のアップロード、もしくは受取時に本人確認

 

f:id:yutaka-business-t:20171106162541p:plain

 

4手順で完了です。私は本人確認書類をアップロードしました。 

 

f:id:yutaka-business-t:20171106162612p:plain

 

早ければ最短5分で口座開設が可能です。証券口座など比べて面倒でもありませんし、本当に簡単な個人情報を入力するだけでした。費用も一切かかりません。