20代のアナタ。楽にお金稼ぎはIPO投資だ

ビットコインがもらえて、セキュリティーも対策。金融庁から認可された取引所【bitFlyer】

f:id:yutaka-business-t:20171031141031p:plain

 

最近テレビでよく見かける成海璃子さん出演のCM。

仮想通貨交換業者として登録完了しているbitFlyerは、テレビCMをガンガン打ち出しビットコインの普及活動に精力的に取り組む国内仮想通貨取引所です。

取引量、ユーザー数、資本金で第1位を記録している知名度No.1の呼び声高いbitFlyerの特徴をまとめました。

  

 

  • 国内ユーザー数No.1、金融庁から認可された取引所
  • メールアドレス・パスワード盗取の補償サービスあり
  • 自己アフィリエイトでビットコインがもらえる!
  • アルトコイン購入時の手数料が割高

 

金融庁から認可された仮想通貨取引所

 

国内の仮想通貨取引所を運営するには登録が必須です。関東財務局長第00003号として登録されたbitFlyerは、国から認可された仮想通貨取引所となります。

平成29年4月1日から、「仮想通貨」に関する新しい制度が開始され、国内で仮想通貨と法定通貨との交換サービスを行うには、仮想通貨交換業の登録が必要となりました。

 

f:id:yutaka-business-t:20171101090526p:plain

 

その他、近畿財務局長第00002号のZaif取引所など10社以上がすでに仮想通貨交換業者として登録されています。 

 

大手企業も出資する強固な資本力

 

bitFlyerは国内大手企業の出資を受けており、日本の名だたる企業が公式サイトに掲載されています。 

 

f:id:yutaka-business-t:20171031141643p:plain

 

みずほ、リクルートなど国内大企業の株主をバックとして、bitFlyer取引所の安全安心に繋がっています。

 

パスワードの盗取による不正日本円出金に伴う安心補償

 

仮想通貨の取引の前に大切なのはユーザーの資産です。

仮想通貨取引所では過去、サイバー攻撃にあったり悪意ある第三者の不正ログインなどセキュリティー面で不安がありました。

bitFlyerでは利用規約に基づき、

  • アカウントクラスがトレードクラスである
  • ログイン時および日本円出金時に二段階認証を設定している

上記、2点を条件としてメールアドレス、パスワードの盗取による不正な日本円出金に対応すると発表しました。

 

・トレードクラス

本人情報の登録、本人確認資料の提出、取引目的の確認、書留郵便の受け取りが必須

 

・二段階認証

ID、パスワードの確認に追加して、さらにセキュリティコードによる確認を行うことで、より安全にログインするための仕組み。

二段階認証は必ずしてください。大切な資産を失う可能性があります。 

 

f:id:yutaka-business-t:20171101094512p:plain

 

*1 補償上限金額 2017 年 6 月 1 日 0:00 ~ 2018 年 6 月 1 日 16:00 までの期間に行われる 1 ユーザー当たりの損害補てん合算額をいいます。期間内の補てんは 1 ユーザーにつき 1 事故までとします。1 回の不正な日本円出金を 1 事故とみなします。

*2 円換算 円換算レートは、不正な日本円出金が行われた日を取引日とする当社仮想通貨販売所終値(日本時間 24:00 時点の仲値)を換算レートとします。

補償開始日 本補償制度は 2017 年 6 月 1 日より開始するものとし、補償開始日以降に生じた不正な日本円出金に伴う被害について補償します。

なお、第 15 条(損害保険契約)に記載する損害保険契約の年間補償上限額等の関係から、当社からの事前の通告なく終了する可能性があります。 【平成 29 年 6 月 1 日制定】

 

ビットコイン関連のサービスが充実

 

bitFlyerでは、ビットコイン関連のサービスが他の取引所と比べて充実しています。

例えば、保有しているビットコインをAmazonのギフト券に交換することができます。

 

 

f:id:yutaka-business-t:20171030231244p:plain

 

DVDまで購入できる!

  

自己アフィリエイトでビットコインが手に入る

 

さらに、bitFlyerではビットコインを入手できる簡単な方法があります。自己アフィリエイトです。

この自己アフィリエイト、やってない方は損しています。

自己アフィリエイトとは、自分自身でAという商品を申し込みすることで報酬金を受け取ることができる仕組みです。

アフィリエイトは、自分がおすすめする商品に対し、他者が申し込みをすると報酬が発生します。

自己アフィリエイトは自分自身で商品を申し込み、報酬が発生します。

例えば、A8.netというアフィリエイトサービスでは自己アフィリエイトがたくさんあります。

自己アフィリエイトは何かを申し込む前にサイトを経由して商品の購入、またはサービスの登録をするだけなのでかなりお得です。

私はいつも、欲しい商品やサービスを見つけた後、その商品、サービスに自己アフィリエイトがあるか、ないかを探しています。

自己アフィリエイトの報酬は基本的に現金ですが、bitFlyerでは、ビットコインを受け取ることができるのです。

 

f:id:yutaka-business-t:20171030232355p:plain

 

bitFlyerから、ビットコインをもらうページでは、様々な商品、サービスが上画像のように並んでいます。例えば、U-NEXTを開きます。 

U-NEXTは話題のドラマなどが見放題で、国内でも人気の動画配信サービスです。U-NEXTのページを確認すると成果対象は無料登録で、bitFlyerを経由するだけでビットコイン1000円相当も貰えます。

 

f:id:yutaka-business-t:20171101120614p:plain

 

 

通常のページから登録すると1000円のビットコインは受け取れません。このページを経由するか、しないかで雲泥の差です。もらえる物は受け取りましょう!

 

 

 

購入時の手数料に注意しましょう

 

仮想通貨の購入時ですが、bitFlyerもCoincheckと同様、ビットコインが取引所と販売所、その他アルトコインは販売所なので、アルトコインを購入する際は手数料が割高になります。

 

販売所と取引所の違い

販売所と取引所の違いは、仮想通貨の取引を行う相手によって変わります。

 

販売所:対取引所

取引所:対ユーザー。 

 

bitFlyerは販売所なので、買いたい通貨があれば即購入できるメリットがありますが、他の取引所に比べ手数料がやや高くなります。

 

手数料を抑えたい方は、アルトコインの種類は少ないですがZaif取引所が安いです。

各取引所、特徴が大きく異なります。

取引所/販売所の違いはメリット・デメリットがあるので優劣をつけるのではなく、使い分けをしましょう。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

・参考

仮想通貨交換業者登録一覧(http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf)