20代のアナタ。楽にお金稼ぎはIPO投資だ

【新規申込みを見逃すな!】TimebankでLINE田端氏の時間が購入可。

 

 

 

さて、ようやくLINE田端氏の時間が売買される時がやってきた。

ツイートでは、投機目的でもなんでもいいという田端さんらしいツイートが公開されている。

 

 

このツイートを探すだけでも一苦労で、田端氏はTwitter上で毎日かなりの頻度でツイートしていることが分かった。

11万人のフォロワーを誇る田端氏のツイッター。SNSを駆使して個人の価値を高める田端氏のSNS上の影響力は凄まじく、Timebankで売買される時間は初値から上昇する予感。

 

なお、田端氏のTimebankの申込期間は9月26日〜9月29日の3日間となっている。

一秒77.8円から購入可能で1時間に換算すると28万円であり、時給28万円の男。

 

簡単に、9月21日に時間公開された記念すべき第一回目上場メンバーの時間価格を見ていこう。

 

スポンサーリンク

 

▲人気ブログランキングに参加中!

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

 

・はあちゅう氏

 

9月27日の時間価格は153.1円/秒。

上場された2017年9月21日、上場日は始値が80円。終値81.6円。

9月22日の終値で122円を記録。その後、上昇の一途を辿る。

初日の初値から1.9倍

 

・箕輪厚介氏

 

上場日の2017年9月21日は始値40円/秒でスタート。

9月27日の時間価格は83円/秒。

初日の初値から2.1倍

 

・経沢香保子氏

 

上場日の2017年9月21日は始値91円でスタート。

9月27日の時間価格は104.9円/秒。

初日の初値から1.1倍

 

・千葉功太郎氏

 

上場日の2017年9月21日は始値59円でスタート。

9月27日の時間価格は52円/秒。

初日の初値から0.9倍

 

・坪田信貴氏

 

上場日の2017年9月21日、始値23円でスタート。

9月27日の時間価格は49.8円/秒。

初日の初値から2.2倍。 

 

上場から6日が経過した時点で5銘柄中4銘柄の時間価格が上昇

さて、田端氏の時間価格は何倍まで膨れ上がるだろうか。上場前から77円/秒の価格が付いているので、周囲の期待も大きい。

 

新しいメディアは全て試すという田端氏は個人で株式を公開できるVALUというサービスも利用している。VALUの過熱化を見れば、Timebank上での時間価格が上昇すると予想できる。

 

f:id:yutaka-business-t:20170927112449p:plain

 

 

これが田端氏のVALU画面。現在値は0.17BTCだが、初値は0.00043BTC

つまり、現在の価格は初値から395倍。時価総額は3億4000万円。田端氏のVALUは様々な優待を設定して他人と差別化を図り、VALU価格を保っている。

 

例えば、田端株を購入した特典として田端VALUER保有者限定のオンラインサロンに招待。このサロンに無料入会できる。(1VAが必要)

 

続いて、田端砲。田端氏は現在10万人以上のツイッターフォロワー、2万6000人以上のfacebookフォロワーを持つインフルエンサー。その拡散力を使ってサイトコンテンツの拡散を行なうというものまで優待。(2VAが必要)

 

さらに、ビデオ会議、LINEチャットのコンサル、対面でのコンサルなど、てんこ盛りの優待内容となっている。極上の田端VALUをはあちゅう氏、イケダハヤト氏も購入している人気ぶりなので、田端氏のTimebankで売買される時間が人気にならない訳がない

 

田端氏の時間を購入しようと、上場前の新規申込は殺到しそうだ。

当たることを期待して当選発表を待つのみ。