20代のアナタ。楽にお金稼ぎはIPO投資だ

【国内仮想通貨取引所】Zaif・Coincheck・bitFlyerで口座開設がおすすめ

 

f:id:yutaka-business-t:20170830154455p:plain

 

仮想通貨 ・暗号通貨に興味を持った方は国内取引所に口座を開設する必要があります。

 

 

口座開設の前に、暗号通貨市場の時価総額をご存知でしょうか。

2017年8月時点で、暗号通貨市場の時価総額は約17兆円です。

17兆円という数字はイメージし辛いかと思いますが、他の金融市場と比較するとどうでしょうか。

 

時価総額の比較

日本株式市場合計:約620兆円(2017年7月)

ニューヨーク証券取引所時価総額計:約2300兆円(2017年7月)

暗号通貨市場時価総額計:約17兆円

 

この比較をみて、どうのように感じますか。

暗号通貨は日本だけに限らず世界中から購入可能であり、リアル店舗でも決済できるお店も増加しています。

さらに、海外に目を向ければビットコインETFも検討されています。(決まった訳ではない)ビットコインの成長に機関投資家も投資を検討しているとのことです。

 

私はしばらく、暗号通貨市場規模は伸び続け、世の中にインパクトを与えることを期待しています。

 

市場規模が爆発的に伸びていない、株式市場から資金流入がないイマが、もしかするとチャンスと言っていいかもしれません。  

 

まずは仮想通貨取引所で口座を開設する

仮想通貨を始める方は、口座開設する必要があります。

株と同じで、会社の株を購入するためには証券口座を開設してから株を購入します。

仮想通貨も同様、仮想通貨を購入するために取引所で口座開設が必要です。

 

私は現在、国内の仮想通貨取引所3社で開設しています。国内の取引所は、Zaif、coincheck、bitFlyerの3社です。

 

会社概要

 

会社概要 Zaif Coincheck bitFlyer
設立 2014年 2012年 2014年
運営 テックビューロ株式会社 コインチェック株式会社 株式会社bitFlyer
代表取締役 朝山貴生 和田晃一良 加納裕三
資本金 8億3013万円 9200万円 41億238万円 

 

3社とも設立が2010年以降とベンチャー企業ですが、日本の仮想通貨市場を牽引している3社です。

例えば、coincheckではリクルート社が提供しているAirレジと提携してビットコイン決済を促進しリアル店舗でも支払いできるよう取り組んでいます。

また、bitFflyerでもbitFflyerのサービスを使ってビックカメラと手を組んでビットコイン決済の導入に踏み切るなど競争が激化しています。

 

取り扱いの仮想通貨

 

仮想通貨取り扱い Zaif Coincheck bitflyer
BTC
XEM ×
MONA × ×
ETH ×
ETC × ×
DAO × ×
LSK × ×
FCT × ×
XMR × ×
REP × ×
XRP × ×
ZEC × ×
LTC × ×
DASH × ×

 

仮想通貨は1000種類を超えています。当然、1000種類を追いかけるのはハードルが高い。国内の仮想通貨取引所では購入できる仮想通貨は限定されています。

 

仮想通貨の取り扱い数で見るとcoincheckがダントツで一番多いです。

しかし、各取引所取り扱いの仮想通貨を徐々に増やしています。bitflyerは当初ビットコインのみ取り扱いでしたが、イーサリアムも取引を開始しました。

 

仮想通貨の取り扱いは顧客のニーズに応じて対応されています。

次に各取引所の特徴、メリットです。 

 

1. Zaif

私が初めて仮想通貨を購入した取引所です。テックビューロという会社が運営しています。CEOの朝山貴生さんは仮想通貨NEMのディレクターを務めています。

 

Zaifコイン積立ができる

取り扱いコインが少ないものの、Zaifではコイン積立が可能です。

現在は、BTC、NEM、MONAの3種類です。仮想通貨は価格の乱高下が激しいので、長期的に仮想通貨の価値は上昇していくとお考えの人にはオススメです。

トレード用と分けて、私も実際に積立しています。

 ▲過去記事

ZaifでBTC・NEMを積立した結果は…

  

 

Zaifで無料登録する

 

2.Coincheck 

 

続いてCoincheckです。クローズアップ現代、ホウドウキョクなど最近メディアでも露出が目立っています。

 

国内初。不正ログインにかかる損失・なりすまし補償

国内初、不正ログインにかかる損失、なりすまし補償があります。

 「不正ログインの損失だから、補償されて当然」とは思わないでください。

仮想通貨は自己管理。アナタのコインを取引所に置いておけば安全ということではありません。過去、仮想通貨取引所からコインがハッキングされるなどの事件も起こっています。

 

Coincheckでは東京海上日動と提携し利用者保護の観点から、損失補償を決定しました。

このサービスは国内初です。他の取引所と比較すれば、安心して仮想通貨取引できるとも言えます。

仮想通貨の種類が豊富

さらに、仮想通貨の種類が豊富であるのも一つの魅力です。2017年8月で、13種類のコインが購入可能です。コインの入出金も対応したので、他の取引所からもコインを送金できます。 

 

coincheckで口座開設する
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

3.bitFlyer

 

女優・成海璃子さんを起用しテレビCMも積極的に打ち出す知名度No.1の会社とも言えます。

当初ビットコインしか取り扱いがありませんでしたが、現在はイーサリアムの取り扱いも開始されました。株主を確認すると、日本の大手も出資している期待度の高い会社です。

 

ビットコインと商品が交換可能

bitFlyerの特徴として、ビットコイン→商品に交換出来るというのがメリットです。

例えば、保有しているビットコインからAmazonの商品券に引き換えたり、グッチのネクタイと交換出来ます(2017年8月30日現在)。

取り扱いの仮想通貨は少ないもの、値上がりしたビットコインを交換出来るのは嬉しいですね。

 

ビットフライヤーで口座開設する

 

まとめ

いかがでしたか。各取引所、様々な特徴があり一長一短です。

使い分けによって、仮想通貨の取引を楽しめると思います。

個人的に一言でオススメするのであれば、

コイン積立やNEMを購入予定なら→Zaif

色々なコインを購入したいのであれば→coincheck

ビットコインで商品と交換したい、or(成海璃子さん好きなら)→ビットフライヤー