20代のアナタ。楽にお金稼ぎはIPO投資だ

【IPO46連続非当選】の私が即当選した、たった1つの方法

スポンサードリンク

 

みなさん、こんにちは。

IPOブロガーのユタカです。

 

私はIPOブロガーなのに、IPOが当たらない…

ずっと非当選だったIPOブロガーでした(笑)

しかし!読者の皆様に当選報告することができました。

 

 


 

実はLIXILビバに当選するまで46連続IPO非当選だったのです。

IPOブロガーですよ。これだけまとめておいて当選なしってどういうことよ!

 

しかし、たった1つ変更した途端にIPO即当選しちゃってびっくりしました。

 

 

46連続当たらなかったIPOブロガーが1つの行動しただけで、即当選したので試せばIPO当選確率は上がります

 

これシェアすれば競争相手が増えますけど、

せっかくなので、みなさまにも共有します。もったいないけどね!

ユタカ、IPO初めました

私は2016年の10月頃からIPO投資を始めました。

IPO投資家を志すと共に、

  • IPOに関する情報発信したい
  • 投資家の皆さんとつながりを持ちたい

と考えてはてなブログを書き始めました。

 

その前にIPOってなんだよ(怒)という人向けにも記事かいてますのでご確認を。

 

 

 

IPOを始めた頃は、抽選結果を毎回すごく楽しみにしていて、家に帰ってすぐにパソコン画面を確認したのを覚えています。

 

なぜなら当選すると宝くじに当選したような感覚で(宝くじ当選したこはありません)、人気の銘柄は当選してすぐに売却し100万くらい値上がったりもします。

 

 
ひゃ、100万稼ぐぞ!あっという間に!

 

 くらいの気持ちでスタートしました。

 IPO投資も20代前半からスタートすれば、ある程度の資産を築けるだろう。楽勝。

 

と考えていましたが、世の中そう簡単にうまくはいきませんね。

 

IPOは当たらない

IPOは株価が上昇しやすいので、当然人気化します。

当選すること自体が難しいんですよね。紛れもないレッドオーシャンでした。

 

そうは言っても続ければ当選するだろうと軽い気持ちで始めたIPOは

 

落選落選落選の日々(笑)

 

気付けば、IPO当選発表の日は楽しみどころか、「どうせ当たらない」と希望を失っていました。+100万の夢は薄れていくばかり。

 

IPOに当たらず半年経過

 

IPOに当選せず半年間で、

 

IPO当選回数:0回

 

 

 

 

私自身もIPO投資に対して、どうでもいいわ状態に突入。

毎日楽しみで抽選結果を開示していたのが懐かしくもあり、期待するのはやめておけとアドバイスしたくもなりました。

 

しかし、非当選してもIPOチャレンジポイントを獲得できるSBI証券は必ず申し込みました。

 

当選に外れてもポイントが獲得できて抽選を優位に進められるので、後々の利益に繋がるからです。

全ては利益+100万!のため。

 

非当選で心が折れそうになっても、SBI証券でIPO抽選を申し込んでおくことをオススメします。 

我慢の限界がついに

半年経過して当選報告0回の状況がついに耐えられなくなりました。

 

Twitter上では当選報告をツイートする資産家達…この状況を打開しなくてはならないという気持ちになり、即行動に移ります。

  

ネットから店頭に変更 

この記事で伝えたいこと。46連続IPO非当選の私が行動した、たった1つのことは

 

ネットコース→店頭コースに変更。

変更したのは1点、それだけです。けれども、効果は抜群でした。

なんせ46連続非当選で店頭コースに変更した途端、即当選でしたから!

 

 

私は現在、証券口座を5つ開いているのですが、どれもコースはネットで取引できるコースを選択していました。

 

なぜならIPOの店頭配分は担当者の裁量配分なので、会社に利益をもたらす投資家に配分され、資金力のない投資家に配分が回らない傾向が強いということです。

 

要は、お金持ちにIPO配分が行き渡るというような流れですね。

 

しかし、ネット配分に比べて、店頭配分の方が株数の割合も大きいのです。

 

ですから、資産家に配分されようとも、配分が多いので余った配分を回してもらえるのではと感じています。

 

私は資金力もない平凡な一般投資家ですが、コースを変更し電話でIPOを申し込む店頭配分を選択して、すぐにIPO当選しました

 

LIXILビバは公開株数が多いから当選したのでは」と言われそうなので、46連続非当選の間、ソレイジア・ファーマ 、スシローなど、公開株数の多い銘柄を申し込みしました。(結果は全て落選…

 

20代、30代ならIPO投資に向き合える時間が十分ありますし、資金力がどうこう言う前に試す価値は十分ありますよ

 

 

まとめ

f:id:yutaka-business-t:20170426171337j:plain

いかがでしたか?

ネットでは、店頭配分は大口投資家に配分は回され資金力の少ない個人投資家はネットで申し込むべきだという一般論があります。

 

確かにその論は一理あると思いますが、ネットで申し込んでも中々当選しません←(46連続非当選の私が断言します) 

 

例えば複数証券口座を保有している人は、1つの証券口座は店頭コースを選びIPOに申し込んでみるというのもアリかと思います。

 

ぜひ、コースチェンジして店頭で申込んでみてください!46連続非当選は辛すぎます。

 

私はずっと当選しなかったIPOが、コースを変更しただけで即当選してしまった事実をシェアすることで、

 

IPO当選の競争相手を増やしてしまうことになりかねないと素直に後悔しております。(笑)