20代のアナタ。楽にお金稼ぎはIPO投資だ

Apple Watch(アップルウォッチ)の機能と値段を確認したら我慢できない。

スポンサードリンク

 

https://i.gyazo.com/8ec36327dbda4a29420c827a23e2d1fc.png

  

最近、Apple Watchを身につけたいと思い始めました。正確に言うと、発売当初から購入したかった。

正直、機能面は全く知らないが、スタイリッシュという理由一点で欲しい。 

 

その後、Apple Watchについて調べるとスタイリッシュなだけではなく、豊富な機能とお手頃な値段設定が素晴らしかった

  

外に出かけても、Apple Watchを近頃よく見かけるようになりました。Appleというブランド価値は、特別感を引き出し、全てを魅了します。

 

Apple製品だから高いと思ったら、大きな間違いだった

 

Iphoneは価格が高騰していますから、時計も10万円くらい軽く超えるのかと思っていたら、かなり割安でした。

Appleの公式HPで見ると27800〜と表記されています。 

2万円台だったら、普通の時計を買う値段と同等、もしくはそれ以下になる。

 

大学生でも一ヵ月のバイト代で気軽に購入できるお手頃な価格設定で、学生の頃から使い慣れていたら一目置かれそうだ。 

 

Apple Watchの機能

値段がお手頃だというのは理解出来たので中身を見ましょう。

Apple Watchで活用できる機能面は、もちろん時計機能だけではなかった。

 

  • 時計機能

Apple Watchで時間を確認できるのは当たり前。普通の時計と違う点は、文字盤もカスタマイズできるので、自分の好みにカスタマイズできる。

 

  • アプリケーションと通知機能

メッセージの通知、LINEの通知、電話の通知までありとあらゆる通知が時計で確認可能になる。さらに、マップ機能やカレンダー機能もあってIphoneとほぼ同じ。

 

Apple Watch Series 2

現在最も新しいモデルはApple Watch Series 2

Apple Watch Series 2とIphone7は同じ発売日でした。

前作モデル、Series 1と比較してみました。

 

  Apple Watch Series 1 Apple Watch Series 2
発売日 2015年4月24日 2016年9月16日
チップ デュアルコアプロセッサ デュアルコアプロセッサ内蔵GPS、GLONASSおよびQZSS
防水 防沫性能 50メートルの耐水性能
wifi 802.11b/g/n 2.4GHz 802.11b/g/n 2.4GHz
Bluetooth Bluetooth 4.0 Bluetooth 4.0
Apple Pay Apple Payに入れたクレジットカードによるアプリケーション内での購入 Apple Payに入れたSuicaによる交通機関の利用やショッピングの支払い
心拍センサー
加速度センサー
ジャイロスコープ
環境光センサー
ディスプレイ 感圧タッチ対応OLEDRetinaディスプレイ(450ニト)lon-Xガラス(強化ガラス) 第2世代の感圧タッチ対応OLED Retinaディスプレイ2倍の明るさ(1000ニト)サファイアクリスタル(ステンレススチールケースとセラミックケース)lon-Xガラス(アルミニウムケース)

(Apple公式サイトより作成) 

 

スポンサーリンク

 

 主な追加項目

  • GPS機能
  • 耐水性能
  • ディスプレイ明るさ2倍
  • Apple Pay、Felica対応

  

GPS

Apple Watchはランニングが好きな方にオススメされていますが、Series 1にGPS機能が搭載されていませんでした。ランニングウォッチにも関わらず、距離が時計一つで測れないとは使い勝手が悪い。

 Series2では改善され、GPS機能が追加されているのでランニングにも最適になりました。

 

Apple PayがFelica対応

Iphone7と同様、Felica(非接触ICカード技術)が搭載されているので、Apple Payが使用可能に。例えば電車賃、コンビニ代金、さらには自販機までApple Watchをかざせば決済が可能。

現金は不要で、財布を持ち歩きせず時計で物が買える非常に便利な時代になってしまった。

Apple Payはランニング好きな人と相性が良い。ランニングは、ポケットに小銭入れたり財布を持ち歩くとジャラジャラと鳴り耳障りである。

時計があればGPS機能も付いて、さらにはお財布代わりになります。

 

これよくよく考えると、時計ですよ。時計一つでこんな使い方までもあるApple Watch。もう既に満足です。

 

防水機能

 防水機能もより強化されています。Appleの公式ホームページでは、

Series 2は、プールや海で泳ぐなど、浅い水深での利用に対応しました。〜(略)

Apple Watch Series 2を着けたままシャワーを浴びてもかまいません

 シャンプーなどは注意書きされていますが、シャワーは大丈夫だそうでかなりの自信が伺えます。

 

個人的に感じるデメリット

デザイン性、機能性に惚れ惚れしていますが、一点だけ気になるとするならば持続力です。

18時間持続するバッテリーが搭載されていますが、充電式の時計は今まで経験したことがないのでデメリットになりますね。

 

ただ、携帯と同じく充電には慣れていますし、一日中時計をつけていないはずなので不安要素ではありません。それ以上にメリットが大きいので一切気にならない程度です。

 

 

個人的に感じるメリットまとめ

  •  通知機能でレスポンスが早くなる
  • Apple Payを時計で利用しスマートに
  •  とにかくオシャレで割安。誰でも購入できる

レスポンスは早くなると予想。マナーモードに気がつかず出られない電話も時計が鳴れば応答できる。 

 

Appleの時計としてデザイン性が追求されつつも大学生でも購入できるお手頃感

さらには時計機能にとどまらず多様な使い方ができる。

 

Apple Watch 2は私の生活を豊かにしてくれるはず。購入決定だ。