20代のアナタ。楽にお金稼ぎはIPO投資だ

【IPO株銘柄】うるる(3979)考察&どんな会社なのか?

 

久しぶりにIPO記事を更新します。

今回のIPOはうるるです。上場承認されました!

上場予定日は3月16日(木)です。

 

https://i.gyazo.com/051d4af67a4850b90728303e9d1793b4.png

  

 

基本情報

銘柄 うるる
市場 マザーズ
上場日 2017年3月16日
公募株数 250000株
売出株数(OA含む) 1217100株
BB期間 2017年2月28日〜3月6日

 

OAを含め、1467100株なので最大当選枚数は14671枚です。

市場からの吸収金額は最大で約41.7億円となっており、

想定価格ベースで時価総額は約86.6億円となります。

マザーズ市場では大型銘柄となります。

BB申し込み期間は2017年2月28日〜3月6日です。 

 

取扱証券会社(随時更新)

 

各証券会社 割当株(数) 割合
野村證券    
SMBC日興証券    
大和証券    
みずほ証券    
いちよし証券    
エース証券    
丸三証券    
マネックス証券    
岩井コスモ証券    
岡三証券    

 

取り扱い証券会社数10社と多めとなりました。

主幹事は野村證券となっております。

 

IPOで証券口座をお持ちでない方は抽選すら参加できませんので、お早めに口座開設しましょう。

私はSMBC日興証券、みずほ証券、マネックス証券から当選を狙います。

 

スポンサーリンク

 

株主構成

 

名称 所有株式数(数) 割合(%)
星 知也 1,160,000 41.43%
ニッセイ・キャピタル5号投資事業有限責任組合 570,000 20.35%
桶山 雄平 281,200 10.04%
株式会社みんなのウェディング 264,300 9.43%
鈴木 秀和 90,300 3.22%
小林 伸輔 88,500 3.16%
長尾 洋介 88,500 3.16%
野坂 枝美 88,500 3.16%
星 和美 88,500 3.16%
うるる従業員持株会 73,100 2.61%

 

 

 

どういった会社?

うるるはCGS事業・BPO事業・クラウドソーシング事業の3つの事業を運営しています。

 

CGS事業

うるるが運営するクラウドソーシング・プラットフォーム「シュフティ」のクラウドワーカーへ業務を発注し、納品物を集約・加工してサービスを創出。

BPO事業

シュフティのクラウドワーカーや国内・国外協力会社など複数のリソースを活用しクライアントへデータ入力・スキャニング・システム開発受託等のソリューション提供。

 

クラウドソーシング

業務をアウトソーシングしたいクライアントと、在宅等で時間や場所の制約なく仕事をしたいクラウドワーカーをマッチングするサービス「シュフティ」を提供。

 

クラウドソーシング「シュフティ」を運営している会社ですね。家でも仕事ができる在宅ワーク。時間のある主婦と軽作業などをアウトソーシングしたい人を結ぶプラットフォームです。

経営指標

 

https://i.gyazo.com/9c212fb1d6b5a2f81063981d2dbcbfce.png

 

ユタカの見解

直近の業績は赤字ですが、ネット企業ということもあってテーマ的には人気ですので、初値上昇すると予想しています。

今年、まだ一度もIPO当選していないので、 なんとか当てたいところ。

私の当選結果はこちらからどうぞ↓

 

アンケートにご協力を

アンケートはコチラ