20代のアナタ。楽にお金稼ぎはIPO投資だ

クラウドリースで投資してみた。運用期間1ヵ月でこんなに貰えるの?

スポンサードリンク

 

IPOに当選しない日々を送っているユタカです。なかなか当たりません。該当する証券会社で全て申し込みしていますが、思うようにいきませんIPO投資。SBIのポイントを地道に積み上げ腰を据えて当選を待ちましょう!仕方ない!

 

 

 IPO当選への期待が少しずつ縮小していますが、並行してソーシャルレンディングを活用して投資を行っております。(当然リスクもあるので小額で)

現在、多数のキャッシュバックキャンペーンを行っていたみんなのクレジット1社に投資していましたが、新たに投資先を増やすことにしました。

 

 クラウドリースという会社です。親会社はmaneoです。このmaneoは日本のソーシャルレンディングの先駆けで既に約640億円の取り扱い実績があります。(2017年2月より)

maneoは上場企業から出資も受けているので比較的楽観視しています。またクラウドリースに問い合わせしたところ、貸し倒れは今のところ0とのことでしたので、安心して登録しました。

 

 クラウドリースとは

  1. 中小・ベンチャーの設備投資案件のリース・割賦推進
  2. 中小・ベンチャー企業の発展、日本経済活性化

 店舗ビジネスを中心としたソーシャルレンディング会社です。

メリット

 

登録ユーザー数が少ない

2015年10月に設立されたので、ユーザー数は977人と他のソーシャルレンディング会社と比べると比較的少なめです。

ユーザー数が少ないので、好条件のローンファンド案件に投資する確率が上がります。ですから、口座開設するなら早めにするべきではないかと考えております。ユーザー数が増えると、ローンファンド案件があってもすぐに投資先にお金が集まり、高利回り案件に投資するチャンスが減るからです。携帯からでも口座開設できるので是非やってみてください。

 

今回の投資案件

 

私が投資した案件は1周年記念ローンファンド第3弾!

運用期間はなんとまさかの1ヵ月。募集はすぐに終了となりました。第1弾にも運用期間1ヵ月案件があったのですが、クラウドリース口座開設中で申し込みができず、かなり落ち込みました。第3弾にはなんとか間に合って良かったです。

利回りも高利回りです。金利が高い分、リスクも高くなりますのでその辺を考慮して投資額を抑え、各ソーシャルレンディング会社に分散した方が適切だと思われます。

今回、私は27万円投資しましたので、シュミレーションで計算すると、

 

https://i.gyazo.com/e88429375dfd698e5f2309d46999254b.png

 

税引後収益で2000円もありました。銀行定期と比べるとその差が際立ちます。

銀行に預ける預金を放っておいて、はてなのpro契約料金を軽く稼げるのは嬉しい!しかも1ヵ月で資金を動かせるのは有り難い。

基本的にローンファンド案件の運用期間って1年近くの案件が大多数を占めています。1ヵ月だと時間の拘束も少ないですから再投資出来ます。ソーシャルレンディング、魅力ありますね!

 

ソーシャルレンディングをやるならクラウドポートがおすすめ

 ソーシャルレンディングが普及し、まとめサイトまで出現したので記事を過去に書きました。

 

こちらの記事でお伝えしたクラウドポートを活用すると、クラウドリースに限らず、各ソーシャルレンディング会社の案件比較が出来ます。利回り、運用期間、担保付など案件を確認してから投資できますから、目を通して投資するか否かじっくり決めてください。ソーシャルレンディングの解説書も初心者向けにかなり分かり易く書かれています。