20代のアナタ。楽にお金稼ぎはIPO投資だ

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方

 

ホリエモンの本音で生きるって読んだことありますか?

ホリエモンっていつも主張が一貫していて、テレビでも大人気ですよね。人気の一つとして膨大な知識量。何でも知っているイメージがあります。しかし、彼の情報源って私たちが普段何気なく使用しているSNSなんですよ。一例を挙げればNewsPicks、アンテナ、グノシー、smartnewsなどのキュレーションメディア。ホリエモンは雲の上の存在ですが、私たちが普段馴染みのあるアプリを使用しているとは驚きですよね。

 

ホリエモンは一体どのようにして毎日を生きているんでしょうか。

そんな彼の非凡な思考を盗める一冊。

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51xMuGXvGOL._SX322_BO1,204,203,200_.jpg

 

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

 やはり、ホリエモンの本は学びばかりです。アウトプットの重要性をいつも彼は説いているので、今回はブログにアウトプット。

 

 

 

言い訳をしない

 

お金がないからできない…と言ってしまいがちな日本人。それは言い訳であるとホリエモンはバッサリ。そもそもお金の本質を理解していないといつも言ってます。お金とはそれ自体に価値はない。取引されている価値は「信用」であると。お金は単なる便利なツールで私たちは信用を取引している。

 

今はクラウドファンディングでお金を集めることだって出来る便利な時代です。キングコングの西野さんとか。信用があれば約4500万円集められる時代ですよ。お金がなくてもヤル気とか、情熱で解決。本気を出せば何でも出来る時代なんだと再認識。

 


世界に目を向けると億単位の資金までも、個人で簡単に動かせる時代となりました。会社も個人も関係ないのです。

お金がない、やり方がわからない、時間がないアナタ。

 

お金がなければ→クラウドファンディング

やり方がわからない→ググれカス

時間がない→起業

 

一蹴されるホリエモン流の教えです。

そういった言い訳は通用しない時代なんですね。言い訳はだめ、ゼッタイ!!

 

 

 

バランス

 

バイトしてお金稼ぎたいけど、遊びたいし休みも欲しい

 

あなたが学生だったら、そんな毎日を過ごしているのでは。

この章、すごく腑に落ちたんです。自分がまさにそういう人間だったから。

バランス人間でしたね。あれもこれもやりたいと。

何度もホリエモンがおっしゃているように、人生はトレードオフの関係

何かを得ようとするとき、何かを失うのは当たり前です。やるならとことん、というのを学びましたね。まずは死に物狂いで努力する。選択集中

 

 

 

 

自意識とプライド

 

自意識過剰でプライドが高い人を彼は批判しています。ホリエモンは例に、「まわりの目を気にして出来ない人」を挙げています。

 

自分で自分自身のことを気にしている以上に、他人ってその人のことを何とも思ってないですよね。自意識過剰なところ、誰でもあります。そんなプライドは捨てようと思います。他人の評価を気にして、上司の評価を気にして。面白くない人生ですよね。相手がどう思うかなんて、相手の勝手ですし、そこに一々、エネルギーを注いでも時間の無駄です。

 

プライドのないバカになれ!

 

スポンサーリンク 

 

最適化

ホリエモンは有言実行で、合理的です。

すべてを最適化し、無駄の少ない日々を過ごしている様子が窺えました。日々を見つめ直し、毎日改善しているようです。

例えば歯磨きは電動、iphone6で本は見れるので、Kindleは要らない、など。

ホリエモンは人のつながりも大切にしていて、出来ないことはすべて外注。自分の持つコアバリューで勝負する。全てを1人でやるのはやはり限界があります。そういうところも見習いたいところです。

 

最適化することで時間は捻出できます。

投資においても、人生においても最も大切な資源は時間です。時間と向き合い、突き詰めてここまで実践しているホリエモンは、天才なんかじゃない、努力の人間でした。

 

 

日々の習慣を変えてくれる一冊

 

この一冊を読めば習慣が間違いなく変わります。というより、変えなければいけないと思うようになる、の表現が適切です。通勤時間に携帯ゲーム、寝るくらいだったら、ニュースアプリで情報のシャワーを浴びてインプットし、ブログという場や各SNSでアウトプットする。睡眠不足なら、一日を改善して睡眠時間を確保し睡眠不足を解消する。やるべきことは沢山あるわけです。時間は有限ですから。