20代のアナタ。楽にお金稼ぎはIPO投資だ

マネックスレポートのオススメ株36選は本当だったのか!?総評

スポンサードリンク

 

f:id:yutaka-business-t:20170202121620p:plain

前回、マネックスレポートで1月に株価が上昇しやすい銘柄が紹介されており、「これはおもしろい」と思い、記事を執筆しました。

 

 

 

マネックスレポートから一部引用します。

 

2016年最後の銘柄フォーカスでは、「株価の季節性」に焦点を当てて1月に株価が上昇しやすい銘柄を調べてみた。具体的には、東証1部上場の全銘柄のうち過去10年間のデータが取得できた1,626銘柄について、12月末の株価と1月末の株価を比較し、銘柄ごとの1月の株価上昇回数を調べた。結果は以下の表のとおりとなった。

 

 

 

マネックスレポートによると、過去10年間のデータ取得ができた東証1626銘柄をまとめ上昇数を調べた。その上で、厳選された上昇回数8回以上の銘柄をピックアップ。

1626銘柄中、実に642銘柄(約40%)が株主優待を設けているとのこと。上昇数の多い株はこの株式優待狙いが多い。企業の権利確定日が2、3月末に集中しているからだ。そのため、個人投資家のマネーが入りやすいというのが株価上昇の要因とされている。私は多いに納得した。そして試しに10年間一度も株価を下げたことがないなとり(2922)を購入。

 

f:id:yutaka-business-t:20170112142152j:plain

 

1月11日に途中経過をまとめた(赤字が上昇銘柄)が、軒並み上昇していてこのレポートは本物だと感じた。なぜ、全銘柄を購入しなかったんだと。後悔の念に駆られました。

スポンサーリンク

 

月日は流れ、1ヶ月間が経過。株価はどのように推移したか、報告記事としてまとめ、記事の信憑性を確かめてやろうとまとめました。

 

 

結果発表

 

銘柄コード

銘柄

12/28日終値

1/31日終値

上昇銘柄

なとり

2922

1,850

1,809

 

寿スピリッツ

2222

2,796

2,731

 

エムスリー

2413

2,949

3,030

ぴあ

4337

2,940

2,816

 

千代田インテグレ

6915

2,411

2,424

コロワイド

7616

1,947

1,894

 

三共生興

8018

397

418

モスフードサービス

8153

3,540

3,330

 

東祥

8920

5,470

5,250

 

王将フードサービス

9936

4,380

4,380

 

森永製菓

2201

4,830

4,880

キューブシステム

2335

674

684

くらコーポレーション

2695

4,925

4,705

 

ピエトロ

2818

1,605

1,657

ロック・フィールド

2910

1,593

1,630

ラクーン

3031

474

498

トーエル

3361

941

940

 

トリドールホールディングス

3397

2,565

2,464

 

アツギ

3529

123

125

イオンファンタジー

4343

3,045

3,110

セントラルスポーツ

4801

2,754

2,959

イハラケミカル工業

4989

1,138

1,049

 

モリ工業

5464

1,945

2,074

デンヨー

6517

1,614

1,648

日本マイクロニクス

6871

1,221

1,114

 

第一興商

7458

4,625

4,485

 

システムソフト

7527

153

161

幸楽苑ホールディングス

7554

1,633

1,623

 

ピーシーデポコーポレーション

7618

630

627

 

ニチハ

7943

2,904

2,896

 

東京産業

8070

481

467

 

東海旅客鉄道

9022

19,480

18,270

 

西日本鉄道

9031

543

500

 

エムティーアイ

9438

728

721

 

タナベ経営

9644

1,285

1,306

元気寿司

9828

2,100

2,182

 

なんか、思ってたより少ない?

36銘柄中なんと上昇数は16銘柄という結果に。半数にも達しませんでした。過去10年のデータもそこまでの結果でしたか。ショックですね。

特になとり。10年間下がったことはないってあったので、購入したんですけど…

かなり下がりました。

1月は外的要因による影響もそれほどなかったかと思うのですが。トランプ政権の誕生で市場が少し混乱したとしても、日経平均株価は19000円台であり未だに高い水準でした。10年間の蓄積されたレポートによる、上昇数10年間で8回以上の銘柄ですよ。

 

まとめ

レポートなどは当てにはできません。後悔のない投資をしましょう。10年間のデータを信用しましたけど、簡単に裏切られてしまいました。たまたま今回はこのような結果になりましたが、10年間のレポートでさえ市場はどのように動くかわかりません。最終的に、自分の意志で投資をしましょう。どこか他人のせいにしてしまうので。

以上まとめ記事でした。