おすすめ

楽しく自動でお金が貯まるFinbeeとは?仕組みや使い方を解説

f:id:yutaka-business-t:20180411205303p:plain

汗水流して必死に働いたお金を、毎月きちんと貯金できていますか。

ついついお金を使ってしまい、貯金ができずに困っている」

「節約したいのはもちろんだが、職場の飲み会などでお金が消えていく…

人それぞれお金の悩みは色々とありますが、買いたいモノや、やりたいことのために楽しく貯金をしたい方は、手軽に自動でお金が貯まるfinbeeというアプリがおすすめです。

finbeeとは貯金のルール化をすることで、楽しく計画的にお金を貯金することができます。

多様なカスタマイズ性が経済行動学的に貯蓄を促進する効果があり、このルール化で楽しく計画的に貯金を行うことが可能です。

 

finbeeの仕組みとは

finbeeは自動で貯金ができるサービスで、ユーザー自身で貯金ルールを設定します。

定期預金だと決まった金額が口座から引き落としされます。例えば、月々の給料の中から”1万円を貯金する“となります。

finbeeの場合は、ルール設定をすることで楽しくお金を貯金することができるのです。

このルール設定は様々で、つみたて貯金(毎日/週/月から選択可能)はもちろん、おつり貯金歩数貯金チェックイン貯金など多様なルールを設定し、自動で貯金を楽しめます。

finbeeの使い方

finbeeの使い方を紹介します。

finbeeのステップは、

貯金金額の目標設定→貯金ルールの設定銀行口座の設定で自動貯金をスタートすることができます。

Step.1 貯金金額の目標を設定する

f:id:yutaka-business-t:20170605194751j:plain

まず始めに、”なぜお金を貯めるのか“、貯金の目標を設定します

海外旅行、留学渡航費、彼女への誕生日プレゼントなど貯金の目的と具体的な金額を設定します。

f:id:yutaka-business-t:20180414144335p:plain
貯金カテゴリーを選択

Step.2 貯金のルール設定

次に貯金のルール化です。

このルール化が個人的におすすめなのですが、各々が設定したルールに従って自動的にお金が貯まる仕組みを作成します。もちろん、マイルール以外もあらかじめいくつかのルールが存在します。

つみたて貯金は毎日か毎週、金額を選択し、おつり貯金住信SBIネット銀行が発行するVisaデビッドカード、国際ブランド付きデビットカードが連携可能となっており、カードと連携してカード払いの差額分が貯金されるという仕組みです。

マイルール例)

  • 今日はお酒を飲まない→500円貯金
  • 筋トレして体をいじめた→100円貯金
  • タバコを吸った→1,000円貯金
  • 女の子にフラれた→100,000円貯金

マイルールでは上記のように女の子にフラれた場合、次の彼女を作るためにお金を貯める…など地獄ルールを作成して自分を追い込むのもアリですよ!

Step.3 銀行口座の設定

ルールを設定したら次に銀行口座を設定しましょう。

住信SBIネット銀行のみ引き落とし口座に設定できなかったのですが、新たにみずほ銀行でも設定することが可能になりました。

f:id:yutaka-business-t:20180414145435p:plain
2行の他、さらに千葉銀行、北洋銀行が追加されました。今後も銀行のネットワークを拡大し貯金のプラットフォームを目指すとのことです。

Step.4 自動的にお金が貯金される

銀行口座を設定すれば、あとはチャリン♩とお金が貯金されていきます。

セキュリティ面は大丈夫なの?

気になるセキュリティ面ですが、finbee公式のQ&Aを引用します。

  • 貯金したお金は口座契約されている金融機関が管理している。
  • 金融機関との通信はすべて暗号化されている。
  • 第三者が盗み見ることはできず、安全。システムはFISC安全対策基準に準じたAmazon Web Serverを利用。厳重な管理、運用を行っている。

貯金していくお金もfinbee側が管理しているわけではなく、口座契約している金融機関が管理しているとのことなので安心です。

finbeeはシェア貯金ができる

finbeeは1人でも利用可能ですが、シェアして貯金をすることもできます。このシェア貯金は、ありそうで今までになかった貯金の方法です。

f:id:yutaka-business-t:20180414205813p:plain

友人家族彼氏や彼女と一緒に貯金ができるアプリです。

1人だと難しい貯金も、例えば友人と旅行に行くために、協力して旅行資金を貯めるなど今までにはない貯金アプリなんです。

finbee今後の展開

<2018年4月14日>追記しました。

今後は取り扱い銀行が増加し、おつり貯金などSBI住信以外のクレジットカードが可能になる。

すでにおつり貯金で利用できるクレジットカードは、セゾンカード、JCBカード、MUFGカード、UCカード、三井住友カード、楽天カード、イオンカード、NICOSカード、DCカードから選択可能です。

また、だれかと一緒に貯金ができる機能が追加されると、カップルや家族、仲間と一緒にシェアしながら貯金ができるようだ。

シェア貯金もすでに実装済。ということで初期と比べかなりアップデートされています。

皆様も、finbeeを利用してみてください。

ABOUT ME
ユタカ
仮想通貨や株式に投資する複業ブロガー。本業以外に収益の柱を作るべく奮闘中。本ブログではお金にまつわる情報を発信していきます。