20代のアナタ。楽にお金稼ぎはIPO投資だ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IPO投資は魅力的だ!100万くらい余裕だよ。

f:id:yutaka-business-t:20170103161556j:image3つのポイント

 

  • IPO投資で年間100万も夢じゃない!
  • 落選しても大丈夫!SBIポイントを積み上げろ
  • すごく簡単!誰にでもわかるので、「投資初心者」でもOK

 

 

 

謹賀新年。2017年となりました。明けましておめでとうございます。

2016年を振り返ると本当に一瞬でしたね。

私、今年は学生を終えて社会人になりました。

学生→社会人になって変化したこと。

 

経済的余裕を感じることが少しある

 

社会人になって学生よりもお金に余裕が出来ましたね。

学生時代から、社会人になればお金に余裕があるだろうから投資に回そうと決めてました。

まずは、書店に行き投資に関する本を手に取り勉強から始めました。

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!を読み、

手数料の低いインデックス投資を。

投資信託だけでは刺激が足りないので、IPOにチャレンジ。

そして、投資だけでは面白くないので、こうして投資成績をブログに綴っています。何事もアウトプットが大切です。

 

IPO投資で年間100万も夢じゃない

 

半年間のIPO生活を通じてとにかく伝えたい事。

 

絶対の絶対にIPOやるべき。

 

それも早く始めるほうが良いです。

 

 20代の方に限らないです。今仕事で目一杯になっているアナタもです。IPOを始めるべきです。学生"も"です。仮に年中非当選でも問題ありません!あなたの申し込みは、必ずあなた自身に+で返ってきますよ。

 

文章だけでは伝わらないのでデータで実証します。

スマホ閲覧者の皆さま。見辛くてすみません。

今年一年のIPO相場(ワタシが始めたIPO銘柄から)

 

f:id:yutaka-business-t:20170113202420j:plain

 

この図、私がIPO投資を始めてからですよ。

2016年のIPO数は83件と8年ぶりに新規上場社数は減少しました。

 

しかし、私が始めた月からでも、26銘柄で収支は+3143190円です。

 

まぁ殆どのIPO銘柄は株価上昇しますから、人気化するのは至極当然。

じゃあ当たらねぇじゃん!って思いますよね。

 

簡単には当たりません

私も結果的に一つしか当たってませんし。

非当選でもなぜ申し込み続けるのか。

 

落選しても大丈夫!SBIポイントを積み上げろ

 

非当選でも申し込み続ける答えは、SBI証券のポイントが貰えるから。

SBI証券はネットの最大手と過去記事にも書かせて頂きました。非当選でもSBI証券はIPOチャレンジポイントがゲット出来るのです。

SBI証券では、このポイントを使ってIPOの抽選を優位に進めることが可能なんです!

非当選の結果もらえるポイントを馬鹿にしてはいけませんよ。”塵も積もれば山となる”で日々の積み重ねが、公開株数の少ないIPO当選に繋がります!なので、ひたすら申し込み続けましょう。

 

すごく簡単!誰にでもわかるので、「投資初心者」でもOK

 

IPOは基本、「初値で売れ」がセオリーです。

なので、「いつ売ればいいんですか、、」なんて心配も不要です。

 

「証券口座開くのめんどくさーい」って方。

 

それは諦めてください(笑)

 

このデータを見てやらないって人は本当に損してると思いますよ。証券口座開いてポチポチ申し込むだけですよ。簡単ですよ〜。

 

 

 

おまけ。セカンダリー投資って?

IPOってそう簡単に当選しないってことが判明しました。ネットサーフィンしていると、(IPO後のセカンダリー投資)なんてものがヒットしました。

 

 

セカンダリー投資とは?

定義は無いようですが、IPO銘柄の初値がついた後、初値からさらに株価が上昇するとのことです。投資家はIPOで落選しても、この価格よりも上がると思った銘柄に資金を投入するようです。

 

26銘柄の現在株価をまとめてみました。

 

銘柄

業種

初値

現在株価(12月28日現在)

上昇or下落

ユーザベース

情報・通信

2908

3050

九州旅客鉄道

陸運

3100

3040

×

アイモバイル

サービス

1230

911

×

岐阜農園

建設

1191

1039

×

バロックジャパン

小売

1900

1267

×

フィルカンパニー

建設業

4000

3235

×

WASHハウス

FC事業

3240

4640

JMC

非鉄筋属

1816

1388

×

エルテス

情報・通信

6510

6290

×

スタジオアタオ

小売業

3810

4555

イントラスト

その他金融

854

694

×

グッドコムアセット

不動産

2582

2040

×

キャリアインデックス

サービス業

6150

4590

×

いちごグリーンインフラ投資法人

投資法人

96100

94900

×

MS-Japan

サービス業

2200

3220

シンシア

精密機器

1950

4210

投資法人みらい

投資法人

176000

167500

×

ZMP

 

 

 

 

日本モーケージサービス

その他金融業

2810

2880

船場

サービス業

1193

1071

×

リネットジャパングループ

小売業

3530

3195

×

グレイステクノロジー

サービス業

7130

5330

×

イノベーション

情報・通信業

8700

6530

×

フォーライフ

不動産業

3000

3020

エイトレッド

情報・通信業

4210

3910

×

ティビィシィ・スキヤツト

情報・通信業

4500

3800

×

 

 26銘柄中7銘柄が上昇。う〜ん、これを探すのはかなり大変そうですね。やはりIPOの基本、初値で売れ!は間違えではなさそうですね。これだとかなりのリスクを伴います。

 

セカンダリー投資は非常にリスキーで私には手を出す勇気はありません。勇気あるツワモノは、自己責任でよろしくお願いします!