20代のアナタ。楽にお金稼ぎはIPO投資だ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8年で1000万円貯まる?【はじめての人のための3000円投資生活】

 

https://i.gyazo.com/c98c77f1a28eafb3805f2b92cbf78ce3.png

誰でもカンタンにできる、3000円投資を読んで3000円積立実践中!

投資成績もありのままを記事中にさらけ出してます。

 

 

このページに飛んできたということは、

お金を増やしたい」という欲求が少なくともあるかと思います。

3000円という小額で、8年で1000万円なんてゼッタイに不可能である

 

私は書店で見かけた時にそう思いました。

しかし、この本かなり売れているんですね…

 

この本が売れている理由

誰もが投資で一稼ぎしたいという淡い期待があるからでしょう!もちろん、私も含めて。

 

そんな私達の期待が如実に表れている本こそが、はじめての人のための3000円投資生活であり、ビジネス書ランキング1位を獲得しているのです!(2017年1月現在)

 

そんな私達が考えること。

  • 給与以外の第二の収入源を確保して先行き不安の将来に備える!
  • 投資で稼いで今よりも優雅な暮らしを送る!

 

超高齢化社会の日本では若年層が高齢者を支えているけど、人口減少している。

大きな経済成長は期待できず、勤め先の会社でもらう給料だけでは先行きが不安です。

 

そんな時代だからこそ、金融知識は必須である

けれども、”投資”ってやったことないし、簡単にできない。

 

難しいから、やめよう…

 

 

ちょっと待った!

 

この本はそのような金融知識がない人にこそ

読んでいただきたい本こそが当本です。

 

 

本の帯には

  • 4000人もの人が大成功!
  • 3000円の小額でもお金は増える
  • 投資経験ゼロ、貯金がなくても大丈夫

 

誰にでも簡単にできて、投資経験がゼロでも大丈夫なら…やって損はない。

 

 

横山光昭さんとは

 

はじめての人のための3000円投資生活を執筆した横山光昭さんって一体どういう人なんでしょうか。

家系再生コンサルタント。株式会社マイエフピー代表取締役社長。家計の借金・ローンを中心に、盲点を探りながら抜本的解決、確実な再生をめざす。10000人以上の赤字会計を再生し、各種メディアへの執筆、講演も多数。庶民派FP。 

 

10000人の赤字会計を再生したお金のスペシャリスト!

 

3000円は投資のキッカケにすぎない

 

いきなり3000円は投資のキッカケにすぎないって、早速騙されたの?

と思いたくもなりますが、横山さんは本の中でこう説明しています。

 

月々、3000円という小額な金額は投資のキッカケにすぎない

まずは投資初心者に、リスク許容範囲内の3000円を投資することを促しています。

 

投資=ギャンブルの考え方、または投資未経験者の方は小額でまずはやってみて、投資に慣れていきましょうということ。

 

投資ってお金がいきなりゼロになったりするの?

 

安心してください。

この本で紹介されている金融商品はいきなり投資額が全て0になるといった金融商品ではありません。

だれでも1から投資を始められる本なんですね。

 

デイトレードと呼ばれる短期的な投資ではなく、長期目線で安全に資産形成していく指南書です。

 

3000円を馬鹿にするな

「3000円は投資のキッカケですよ」となると、3000円なんて大した額じゃないと馬鹿にしたくなりますよね。

 

3000円を笑うものは3000円に泣く

 

3000円だけでお金が増えないという考えは大間違いであると横山さんは訴えています

 

著者はファイナンシャルプランナーなので、実際に相談にきた家族の一例を本の中で紹介しているのですが、

 

投資初心者のご家族が3000円投資から実際に資産を何百万円と増やした一例が紹介されています。

 

全く知らない無知な人でも何百万と増やせる本を見てしまうと、誰にでもチャンスはあると感じるでしょう。

 

短期間で利益を追うな、長期的視野が必要だ

 

この本でオススメされている金融商品では堅実に地道な努力が必要なのです。一攫千金ではなく、コツコツ積み上げていくことが重要だと説きます。

よくテレビで見かける、投資で○億円は現実的ではありません。短期間の株価の乱高下で一喜一憂してはいけないのです。

 人それぞれですが、本業があり、または家族など守るものがある人も存在します。

 

トレーダーでなければ日々の株価チェックなどの行動は本業を疎かにするのでそうなっては本末転倒。

 

短期ではなく、長期投資で複利の効果を使って賢く資産運用することがポイントです。

 

複利

複利ってご存知でしょうか。

アインシュタインは人類最大の発明は複利だと言ったほど、複利には物凄く価値があります。

まず、金利には、(1)単利、(2)複利の2種類があります。

 

(1)単利は元本のみ利子がつく。

(2)複利は元本+利子の合計額が次の元本となり、利息が再投資される。

 

これ分かりますか?

  • 単利は元本のみ利子がつくので常に一定
  • 複利は元本+利子に次の利子がつくので雪だるま式に膨れ上がる

 

例で確認します。

 

 例)100万円を年利5%で単利、複利で運用した場合。 

 

https://i.gyazo.com/ee9902a8bbf69a776367d004f7f5b09e.png

 

単利の場合:毎年5万円の利息。1年で5万円のみ。10年経っても50万円。

 

これが単利。年に「5万円入るのなら」単利でもいいと思ってしまうが…

 

複利の場合:1年目は同額だが、2年目は105万円に対して5%の金利が適用。10年経過すると約163万円。 

 

単利だと150万円なんので13万増えています。しかも同じ時間、同じ金額で。

雪だるま式で徐々に膨れ上がっていく、これが複利の効果です

すなわち、長期投資はこの複利を利用することができ、

コツコツ投資+毎月の貯金が大切になってくるのです。

 

スポンサーリンク

 

 

お金のプロ・山崎元さんとほぼ同じ主張であった

  • 個人向け国債を買え
  • 店頭の金融商品を買ってはいけない
  • 投資信託は低い手数料を選べ

なぜこの本をオススメするかというと、お金のプロである山崎元さんと主張が同じだったんです。

横山光昭さんオススメの金融商品は、バランス型の投資信託、インデックスファンドでした。

この主張はお金のスペシャリスト、山崎元さんと同意見で、手数料の低い投資信託で運用する優位性を示していたんです。

 

お金のプロ2人が提言しているので、現実的な投資法だということです。

 

現実的な投資法が理解できたならあとは行動に移すしかありません。

今は簡単にネットで証券口座も開けます。

3000円投資生活で証券口座開設の手順も紹介されていました。 証券口座は安心できる大手のマネックス証券SBI証券をオススメしていましたね。

 

山崎元さんの本を読んだ人にはオススメできない

さきほどご紹介させていただいた、山崎元さんの本を読んだ方には、ちょっとオススメできないかもしれません。

なぜなら、主張がほぼ同じで、内容が似通っているからという理由です。

 

逆に、私は山崎元さんの本を読んだ後にはじめての3000円投資生活を読んだので復習になりましたけど(笑)

2つ読むことで投資家としての一歩を踏み出せます。

 

投資初心者にはかなりオススメ

  • 投資は全くわからないが、やってみたい
  • お金に将来的な不安を抱えている
  • 投資に対してあまり良いイメージを持っていない

投資が初めての人や、お金について知識がない人にとって、この本はかなり役に立つと思います。

 

早速、毎月積み立て3000円で世界経済インデックスファンドを申し込み3000円をキッカケにコツコツ投資を開始したんですよ。

 

 

下の画像が3ヵ月経過した著者オススメの投資信託。

https://i.gyazo.com/b97c8dbec55b9fd46f9995babd76b0a7.png

3ヵ月で、損益は-20円。(笑)

毎月3000円ずつ積立なので、評価額は8979円です。コツコツが大事だと自分に言い聞かせてます。

 

積立で良かった点は、お金が嫌でも貯まることですね。自動引き落としなので3000円なんて、小額ですけど既に1万円も貯まりましたから。

 

本でもオススメされていた、ネット証券最大手のSBI証券で始めています。

みなさまもぜひ、コツコツ投資はいかがでしょうか。