山崎元さんの教え通りお金の増やし方【書評】を読んで投資したら利益に。

 

1人で書店を徘徊していると、株コーナーでこの本と出会い思わず目が止まりました。

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

本の帯には、”お金のことはこの一冊で充分!誰でもできる“と簡潔に述べられています。

ユタカ
ユタカ
簡単にお金を増やしたいってことだよね…激しく同意します。

小学校・中学校を通じた9年もの義務教育期間、さらに高校生になっても日本では金融教育をまともに受けず、難しいと感じる投資にお金をまわしません。

結果的に、日本人は貯蓄に走ります

そんな貯蓄に走る日本人に、待ったをかけるのが本書です。

結論からお伝えすると、この本で勧められた金融商品を購入して1年間運用しプラスリターンとなりました。本書のタイトル通り、難しいことを考えずお金が増えたのであります。

しかし、お金が増えたという結果以上にマネーの知識を得られたことが今後の長い人生に必ず活きます。

日本人は大学まで様々な授業を受けて勉強するものの、生きる上で必ず必要なお金について学習する機会は少ないです。

貯蓄をどのようにおこない資産形成していくのかを、難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!を通じて勉強できます。

金融知識のない人向けに丁寧にお金のことを解説しているので、リスクを低くして安全にお金を増やしたい人は読むべき一冊です。

山崎元さんとは

著者の山崎元さんとは一体何者か簡単に経歴を紹介します。

経済評論家。楽天証券経済研究所客員研究員。マイベンチマーク代表取締役。東京大学経済学部卒。三菱商事に入社。その後、野村投信、住友信託、メリルリンチ証券など12回の転職を経て現職。

経歴から、お金のプロフェッショナル感が伝わります。大企業を転々とした華やかな経歴を武器に、山崎元先生が金融知識のない読者向けに本書を書いてくださってます。

ここでは、掻い摘んで一部紹介します。

 投資以外の不安なお金の将来についても解説

この本は投資だけのノウハウ本ではありません。保険、家などお金に関するありとあらゆる情報が網羅されています。

最後のまとめでは、私たちが今後どのように資産運用していくべきかお金のプロが手助けをしてくれます。(投資は全てが自己責任ですが)

元銀行員の著者が、現在日本で売られている約6000種類の投資信託で、銀行の店頭で売られている投資信託は買うなといったポジショントークなしのコメントも飛び出しています。

投資を始めるなら、いますぐ始める

投資をはじめるのであれば、とにかく早くはじめるのが得との教えです。

時間は、皆が平等の資産です。

20代や30代、何も考えずに金利が低い銀行にお金を眠らせることはとっととやめて、証券口座を開設し投資を開始しましょう。

投資について右も左も分からなければ、リスクの低い投資をおこないます。

金融知識がなくて難しいことを考えられない読者にも、この本ではどのように投資判断をすればリスクを抑えて最適な投資ができるのか、答えまで提供してくれる非常に親切な一冊です。

また、紹介されている金融商品は1万円からでも投資が可能です。

お金について1万円から学ぶことができ、今後の人生に活きてくると考えれば安い勉強代と割り切りましょう。

オススメの金融商品はインデックスファンドである

山崎元さんはきっぱりと、これを買えと本の中で提言しています。素人からするとかなり有難い助言なのだが、その答えとは手数料が少ないインデックスファンドの投資信託です。

話は変わりますが、投資コンサルタントのチャールズエリスは敗者のゲーム〈原著第6版〉で、統計的データを用いてインデックスファンドの優位性を説いています。

銀行に預けてほったらかしにするなら、手数料の低い投資信託を選択するのが良いです。

難しいことは考えずにあとはプロにお任せしたら少しのリターンがあるよ、ということです。

本書を読んで、おわりに

この本を読了後、すぐにオススメされたインデックスファンドを購入した。

もうすぐ1年が経過しますが、一時は評価額が下がっていたものの現在はプラスリターンです。しかも元本の1%、2%が増加したのではなく、驚異の+13%でした。

銀行に預ける金利は雀の涙程度だと考えれば、この本に出会ってよかったです。

100万円を銀行に預けても、せいぜい利息は200円、300円の時代。

約1500円のこの一冊で、一生分のお金の知識を得ることができます。

こんなにもオススメしているのはとなぜかと言うと、山崎元さんを信頼できるからです。

なぜなら、山崎元さんは楽天証券の人間でありながらも他証券会社のサービスを本で紹介していたり、銀行の投資信託は買うなといった中立的な立場、消費者目線の考えで情報を提供してくれるからです。

考えてみてください。競合先のサービスを読者に提供しますか、答えはノーです。だからこそ読む価値があります。難しいことは本当にわからなくていいので、まずは読んでみてください。

ABOUT ME
ユタカ
仮想通貨や株式に投資する複業ブロガー。本業以外に収益の柱を作るべく奮闘中。本ブログではお金にまつわる情報を発信していきます。