20代のアナタ。楽にお金稼ぎはIPO投資だ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山崎元さんの教え通りお金の増やし方を読んだらお金が増えた話

「難しいことはわからないけど、お金を増やしたい」。

しかし、難しいことを考える時間なんて無いし、余裕もないのが現実だ。

誰しもがそのような考えで毎日を過ごしているだろう。

 

日々のリズム、習慣を意識せずに変えることは相当難しい。社会人は仕事で余暇時間も少ない。学生だと勉強、バイトの繰り返し。主婦は育児に家事。片手間で何も考えずに楽にお金が増えることなんてあるのだろうか。

ある日、1人で書店を徘徊していると株コーナーでこの本に目が止まった。

 

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

本の帯には、お金のことはこの一冊で充分!誰でもできる。と書いてある。

 

怪しい。世の中そんなうまい話なんてあるわけないだろう。インターネットに溢れているクソみたいな情報ではないか。1ヶ月で10万円稼げるなんちゃら、詳しくは無料メルマガで!ではないのか。

私は疑問に感じつつもタイトルに惹かれ、本を購入してしまった。

結論から言うと、この本で私は実際に1年を通じてお金が増えた。

ただ、増えた結果よりも、大切なことはお金の知識を得たことだ。短期的な利益ではなく、長期的視点で、お金の知識は役に立つ。今後生きる上で大切だ。日本人は大学まで様々な授業を受けて無駄なことを勉強するが、肝心なお金についてはあまり学習しない。

 

タイトルでかなり惹きつけられる本だが、中身もサクサク読めて面白い。金融知識のない人でもわかる。なぜなら金融知識のないド素人に対してお金について説明しているからだ。お金が欲しい人は読むべき一冊に間違いない。

山崎元さんとは一体何者か簡単に説明しよう。以下経歴。

山崎元

経済評論家。楽天証券経済研究所客員研究員。マイベンチマーク代表取締役。東京大学経済学部卒。三菱商事に入社。その後、野村投信、住友信託、メリルリンチ証券など12回の転職を経て現職。

まさにお金のプロフェッショナルである。そんな先生が素人にわかりやすく、的確にお金について教えてくれている。

 

ここでは3つのポイントで私が感じたことを書く。

 

投資をするならいますぐ始めるべきだ

投資をするなら、なるべく早く始めよう。時間という資産は皆平等である。20代や30代、何も考えず安全な銀行にお金を眠らせることはやめよう。スーパー金利が低い時代だからだ。あなたが右も左も分からなければ、リスクの低い投資をしよう。この本にはどのようにすれば適切か、答えまで提供してくれている。なんて親切だろうか。それでも、「投資はこわい」、「ギャンブルだ」と口々に騒ぐ人間が世には溢れている。大半はノイズと思って聞き流すまでだ。少しでも投資に対して恐れがあるならば、少額からでもやってみると良い。1万円だけでも今は投資が可能であり、新しい世界に足を踏み入れることができる。お金について1万円で学べるのであれば安い勉強代ではないだろうか。まずはやってみる。挑戦した後に投資が不適合であれば、それから辞めればいい話しだ。

 

 お金について学びお金で一番大切なことがわかる

この本は投資だけのノウハウ本ではない。保険、家などお金に関するありとあらゆる情報が網羅されている。最後のまとめでは、私たちが今後どのように資産運用していくべきか手を差し伸べてくれている。元銀行員の著者が銀行の店頭で売られている投資信託は買うななど爆弾発言まで飛び出す。現在、投資信託は日本だけでも約6000種類が売り出されている。ほとんどはゴミ同然で、その中に埋もれた買うべき投資信託があるのだ。その言葉の裏には、やはり長年行員として働いた経験を基に証言している。説得力があるお言葉だ。

 

オススメの金融商品はインデックスファンドだ

山崎元さんはきっぱりとこれを買えと本の中で提言している。素人からするとかなり有難い。その答えとは、手数料が少ないインデックスファンドの投資信託だ。投資コンサルタントのチャールズエリスは、敗者のゲーム〈原著第6版〉で、統計的データを用いてインデックスファンドの優位性を説いている。とにかく、銀行に預けてほったらかしにするくらいなら手数料の低い投資信託を選ぶ。難しいことは考えずにあとはプロにお任せしたら少しリターンがあるよ、ということだ。

 

おわりに

この本を読了後、すぐにオススメされたインデックスファンドを購入した。もうすぐ一年が経過するが、一時は評価額が下がっていたものの、現在は+リターンだ。しかも1%、2%ではない。+13%だ。短期的な材料が絡み合ったとはいえ、万々歳だろう。仮に私が本の購入に躊躇しこの本に出会うことがなければ。銀行に預けた金利は雀の涙程度だ。100万円を預けてせいぜい利息は200円、300円のご時世。私は約1500円の一冊で一生のお金の知識を得た。私はなぜこんなにもオススメしているのかと言うと、山崎元さんは信頼できるからだ。なぜなら楽天証券の人間でありながらも他証券会社を本で紹介しているところだ。考えてみてほしい。競合先のサービスを合理的判断とはいえ、読者に提供してくれるだろうか。私はこのフェアプレー精神を持った山崎元さんを信頼している。

 

難しいことはわからなくていい。まずは読んでみてほしい。

 

 

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。